また乃木神社へ風鈴を見に行く。

国立新美術館に行った後、
せっかくなので久しぶりに乃木神社へも参拝に伺うことにしました。
向かっている途中で気づいたのですが、ちょうど今年もあの季節じゃないかと。
期待しつつ、到着。
そして手水舎に看板を見つけました。
f:id:applekat:20210721191909j:plain


手水舎の飾り付けは紫陽花と金魚。
f:id:applekat:20210721201440j:plain
紫陽花の色は抜けてしまっていますが、涼しげで良いですね。毎回楽しませていただいてます。

新しい境内になってからのこの景色が好きです。
f:id:applekat:20210721201604j:plain:w400
街の中とは思えないくらい緑いっぱいですね。
この日も気温がかなり高かったのですが、この場所は気持ちの良い風が吹き抜けていて涼しかったです。

参拝者の方はまばら。この暑さですし、平日の昼間なので無理もありませんね。
f:id:applekat:20210721201527j:plain

まずは参拝をします。
その後、御朱印をいただきます。
今も書き置きですが、今は乃木神社、赤坂王子稲荷、正松神社の三社分をセットでいただくことができます。
この時、良かったらどうぞと絵馬のような形の紙をいただきました。
願い事を書いて“そよ風のこみち”へかけるという物。
そよ風のこみちは拝殿の横にありました。
初めて見ましたが前からこの時期にやっていたのでしょうか。
f:id:applekat:20210721203406j:plain
小さな風車が可愛らしい。
名前の通り、涼しい風が優しく吹き抜ける場所でした。

狛犬さん、日向で暑そう。
f:id:applekat:20210721204523j:plain

つれそひ風鈴回廊。
f:id:applekat:20210721202741j:plain:w400
相変わらずとても良いですね。
風が結構吹いていたので涼しげな音が賑やかに鳴っていました。
f:id:applekat:20210721203130j:plain

今年は横の壁にも風鈴が追加されていました。


f:id:applekat:20210721203812j:plain
f:id:applekat:20210721203808j:plain
間接照明とグラスに浮かんだ蝋燭にとても雰囲気があって素晴らしいです。

毎年来られて嬉しい。
殺伐とした日常の中で、とても癒されます。
f:id:applekat:20210721204325j:plain:w400
でもこの「つれそひ風鈴回廊」の説明を読むとちょっと切なくなります。