赤坂豊川稲荷から乃木坂。

兼ねてから行ってみたかった場所へ行ってきました。

豊川稲荷東京別院です。
赤坂にはもう何度も行っていたのですが、
こちらには伺ったことがありませんでした。

と、いうのもこちらは立派な寺院なんです。
つまり「お寺」であって、私がよく行く「神社」ではないんですよね。
なんとなく、神仏をごっちゃにしてはいけないような気がしてあまりお寺に出向くことはしていなかったのですが、今回どうしてもこちらに伺いたくて行ってきました。

赤坂で降りてそこから徒歩で。
赤坂見附駅からの方が近いのですが、なんとなく歩いて行きました。
赤坂BLITZ前の階段には女性の方々が炎天下の中並んでいましたが、男性アーティストさんのライヴでもあるのでしょうか。
そういえばちょうど去年の今頃はやはり同じく炎天下の中、ここに私も並んでいました。

建物の間を抜け、青山通りを渡って到着。
DSCF1136
境内に入るとなんとも独特の雰囲気。
まずは参拝です。
DSCF1122
御朱印は神社の御朱印帳でもいただくことができました。

落ち着いて境内を回ります。
DSCF1095

DSCF1116

お寺ということで、お線香をあげるということをします。
DSCF1107
なんだか新鮮な気持ちになります。

噂には聞いていましたが、狐、キツネ、きつね。
DSCF1104
これすごい。個人的にベストパワースポット。
DSCF1098

もう本当に至る所に霊孤が。
DSCF1133

DSCF1112
いろんな表情の狐を見ることができます。
お稲荷様が好きな私にとっては夢のような場所です。
DSCF1100
ゆるキャラみたいなのもいます。

DSCF1125
大きな鳥居。
お寺にも鳥居があるのですね。

境内で七福神めぐりもできます。
DSCF1119


DSCF1126
ここは非日常を感じられる素晴らしい場所でした。
ぜひまた来たいと思います。


豊川稲荷を後にして、坂道を下って乃木神社へ。
って簡単に書いていますが結構な距離です。
DSCF1154
今回はお礼をするための参拝。
こちらもいつ来ても良い場所です。

御朱印を書いていただいている間、近くのベンチで休んでいたのですが、授与所に掛けられた風鈴の音がとても心地よくて癒されました。
DSCF1139

何度来ても飽きない、綺麗な境内。
DSCF1146

DSCF1148

DSCF1144

DSCF1150

こちらの狛犬はなんだか逞しいですね。
DSCF1151

今日一日でたくさんパワーをもらった気がします。
すごい暑さの中でしたが、それを忘れるほどの楽しさでした。

再び立石周辺へ。

休日。
ちょっと用事がてら、立石 熊野神社へやってきました。
226230ED-4E3E-4742-83C2-74D1572D6D53
前回の小岩神社でもそうでしたが、夏の大祓で茅の輪がありました。<茅の輪のくぐり方>
①輪の前で一礼をし、左足からくぐります。
②それを左回り、右回り、また左回りと3回繰り返します。
③最後にまた①と同じように、今度は真っ直ぐにくぐって拝殿へ。お参りをします。
※唱え詞(神拝詞)を言いながらくぐります。
唱え詞ですが、大抵は拝殿に掲示してあったりします。
ちょうど半年が過ぎるこの時期に行うもので、
半年の間に溜まった穢れをこの茅の輪をくぐることで落とすという意味があるのだそう。
回る順番は手水舎で手を洗う順番と一緒ですね。

お参りをしたあとは、御朱印を。
御朱印を書いてもらう間に「良かったらどうぞ」と短冊を渡されました。
ああ、七夕ですものね。
関係ないですが、高校生のバイトの時にお店に飾っていた笹の葉から短冊を外すという侘しい作業をしたのを思い出しました。
それにしても、願い事を短冊に書くなんて何年振りでしょうか。

前回いただいた御朱印は1ページでしたが、今回は見開きでいただけました。
その際、一緒に八咫烏のお守りも。

改めて境内を回ってみました。
3748E37E-B176-42C4-BCA8-262D4916B396

234871E1-8C0B-4DDC-93EE-01784028FEBE

2246ECDD-78BE-47BC-8992-9E0C9A898CD8

これでもかというほど撫でられて色が変わっている願掛け撫で牛は、とても御利益がありそうな佇まいです。
4902E1FE-3D86-46F5-8C3F-223A1F6090AE

可愛いキツネさんたち。
415BCD1E-A7AF-4E0F-859B-B637F0AD39A5

あ、よく見たらちゃんと八咫烏ですね。
5F63C768-C41E-4D93-8B14-4D48CFDFC822

浅間神社。前回は登らなかったところです。
48167373-4754-4C99-BE4D-CBA867376881

こちらはちょこくんですかね。
765F49BB-013C-4852-8894-25DCF89FB127
なんだか前回よりさっぱりしています。
ちなみにきららちゃんは園児を乗せて散歩していました。
こういうふれあいが日常的にできる幼稚園って素敵ですね。


その後帰り道に、いつも気になっていた神社があったので寄ってみました。
細い参道であまり大きくない神社なのかと勝手に思っていたのですがとんでもない。
私が正面だと思っていた場所は裏でした。


立派な神社です。
8637ACD4-66F0-4D14-859C-94F8E2BD8D41

D36278EC-DDAE-4662-A8AF-54731D6BED44
狛犬って場所によって表情が違うので思わず撮ってしまいます。
個人的に好きな狛犬ランキング作りたい。

95B9C030-4B81-4579-BAE9-4240E45DC325
こちらは末社がたくさんありました。

87D28862-88A6-4D0E-8908-357D15EA87F2
力石。

4B587D0F-8222-4DE6-959B-E34F6E907D61
どなたでしょうか。

49FE54C1-47CB-45B0-877A-E906B3AB86B4
この大注連縄は無形民族文化財だそうです。
写真では伝わりにくいですが、名前の通り巨大です。

後で調べて見たらこちらでも御朱印をいただけたらしいです。社務所はしまっていたし、どこでいただけたのでしょうか。残念。

行ったことのある場所でも新たな発見があったり、
気になっていたところに行って新鮮な気持ちになったりするのは楽しいですね。
よりそい守りを渡した身内の結婚式がとても楽しく素晴らしいものになり、乃木神社にお礼に行きたいので次はそこかなぁ。
新しい場所の開拓も良いですが、何度もお気に入りの神社に行くのも良いものです。

小岩神社。

わりと地元に近い神社で、何回か行ったことがあるのですが今回御朱印帳を携えて改めて参拝に行ってきました。
BA2FEBE9-314C-47A6-B949-1852785384B7
そんなに大きな神社ではありませんが、
本殿の他に摂社として稲荷神社、和霊(みたま)神社、水神社、浅間神社日枝神社道祖神社があり、
小さいながらも立派な神社です。

参拝をして御朱印をいただきます。
若い男性の方が書いてくれたのですが、とても綺麗でしたよ。
天岩戸煎餅もお土産にいただきました。

特にここのお稲荷さまにいるキツネさんがお気に入り。
1F8DB24F-5228-41E6-8372-614D73FF5B9A
9E725FD8-8CDF-4C60-AFDB-C9B66CB804AB
なんでだかわからないですが、個人的に好きなんですよね。

7216B789-5C93-4005-A8A1-2DF23A4974D9
鳥居もいくつか並んでいて、それを潜ることでお稲荷さまらしさも感じられます。

4FECEBBC-AFAC-4BD6-B90A-8F882E60C172
BF01EC1A-8AC0-483C-937E-420EA4D9AA15
立派な狛犬


4C292614-C1C1-489E-89D1-C81ABB2F4AD8
緑が多くて癒されます。

DBB37B1E-6EB6-4967-80D0-16C295122F72
手水舎もとても綺麗。
手水舎が綺麗な神社は気持ちが良いですね。
そこに可愛いキツネさんたちがいます。
E42D07D8-3217-4813-889B-791ADDE02753


0CCAD2DE-CF25-4A63-A390-4BE69CC21A0F
ゆったりとした時間が流れる、とても綺麗な下町の神社です。

白山神社から根津神社へ。

やっときましたよ、晴れた休日。
これは動かなきゃ!ということで、まずは白山神社へやってまいりました。
DSC00137
あじさい祭りが開催されており、いつもとは比べ物にならないほどたくさんの方が訪れていましたよ。
DSC00136
シーズン中に来てみたいとは思っていましたが、
まさかこんなにすごいとは。
DSC00138
いたるところに紫陽花が。

ひとまず参拝し、御朱印をいただきます。
御朱印は相変わらず書き置きです。

そして境内を散策してみたのですが、前に来た時は本当に一部分しか見られていなかったんだなぁと感じました。
拝殿裏手にある公園、そして浅間神社
そしてそのどれも紫陽花で彩られていました。
DSC00145
DSC00146
DSC00147
残念ながら、一番見所かと思われる浅間神社は行列をなしていたので諦めました。
DSC00148

それでも紫陽花はたくさんみられましたし、満足です。
DSC00143
DSC00149
まだ完全な見頃ではなさそうですね。
おそらく来週あたりからもっと見頃になりそうな感じです。

で、その後はしばらく伺えていなかった根津神社へ徒歩で向かいます。
実は歩いてもそんなに距離はないんですよね。
DSC00179
久々の参拝と御朱印を。
今回は新しく御守りも頂きました。
こちらも相変わらず観光客の方たちが見受けられます。
ただ境内が広いので、そんなにごちゃごちゃしませんしタイミングが合えば一人で並ぶ鳥居のゆっくり撮影をすることもできます。
DSC00168
DSC00170

ここの鳩さん、かなり人間慣れして居るので結構近寄って撮影できます。
お餅みたいになってる鳩さんも。
DSC00195

外国の方もたくさんこられていますが、
印象的なのは皆さん静かに池を眺めていたり、
鳥居でも静かに潜られていたり、
文化は違えどなにか感じるものがあるのでしょうか。
DSC00199
DSC00167

その他気になったところをちょっと撮影。
DSC00186
立派です。

DSC00165
いつも薄暗い乙女稲荷。

DSC00187
いつも締め切りの倉庫が解放されていました。
直しているのでしょうか。

DSC00191
卍だらけも根津神社ならでは。

昼過ぎになり、お腹も空いたので話を聞いていたお蕎麦屋さんに行ってみました。
幸いお昼時からズレていたので待ちもなく1Fに座ることができました。
空腹具合もなかなかでしたので、食べ応えもあってお得ですよとおススメされたセットメニューにしてみました。
そして昼間から贅沢ですが生ビールをいただきます。
コースターが可愛い。
DSC00201
我慢できずに一口飲んでしまいました。
お通しで蕎麦味噌というものをいただけます。
お味噌なのですが、塩辛さはなく香ばしい。

運ばれて来たのは美味しそうなお蕎麦と、ボリュームのある蒸し鶏の照り焼き丼のセット。
DSC00202
分厚くカットされた蒸し鶏は味が染みていて、フワフワで美味しい。
お蕎麦も口当たりがよくツルっとしていながら、しっかりとコシがあり、丼ものが付いていなかったら3枚くらい食べたいほど美味でした。
つゆもまろやかで美味しく、蕎麦湯も美味しくいただけました。

蕎心(そばこころ)さん。
DSC00203
根津神社に来た際は、是非また伺いたいと思います。

そんな感じで早めに帰宅。
いい天気で気持ちの良い休日を過ごせました。

雨の中。

仕事が忙しく出掛けられない日々が続いていました。
やっとその波を越えたと思ったら今度は休みの度に雨が降り、結局出られない。
フラストレーションが溜まります。

で、いい加減我慢ができずに雨の中ふらっと出てきました。
この時期ですので、雨の中紫陽花なんぞ撮ったら綺麗かなぁと。

DSC00119
初っ端からブレまくりですが、例によって雨なのにISO100固定で撮ってしまいました。

ただ近場で撮っただけなのでそんなに綺麗な場所とかもありません。
なのでアンダーでコッテリな感じで遊んでみました。
DSC00110

こんな感じの額紫陽花も綺麗ですよね。
DSC00115

DSC00126
誰も居ない公園。
これ上に乗ってピョンピョンするやつですが、今考えると結構危険ですね。

DSC00113
これはなんだか下の方の暗いとこに咲いてました。
でも色が綺麗。

DSC00123
うるうる度合いがまさに雨の中といった感じ。
雨の日ならではの写真ですね。

やっぱり紫陽花ってなんか好きです。
特に色が好き。
DSC00124

雨の中で傘を差しながらはブレるし結構辛かったですが、意外と楽しめました。
なんというか、艶っぽい感じに写りますね。
ああ、でも晴れた日に写真を撮りに出かけたい。
DSC00134

桜を撮る。

休日の空いた時間で、少し桜を撮ってきました。
時間がなかったため多くは撮れませんでしたが桜を撮るのは本当に楽しいです。
眼で見るともちろん綺麗なのですが、それをいかに写真に残せるかが結構難しい。

DP3Q0124
冒頭からすでに満開ではないところを撮影していますが、個人的にはこのくらいの方が撮りやすくて好きです。
ぶわぁっと眼前に広がる桜を目の前にすると、
どう撮っていいのかわからなくなってしまうので。
DP3Q0123
こんな風に。

DP3Q0128
今年は満開になっても雨に降られていないので、綺麗が長続きしそうですね。

DP3Q0125
春ということで、他の花も咲き始めています。

まだ3月だというのに暑いくらいの陽気でした。
DP3Q0129
そりゃあ猫さんも車の陰から出てきませんよね。

新小岩香取神社に行ってみる。

DP3Q0089

暖かく晴れた休日。
午後にふらっと新小岩香取神社へ参拝に行ってきました。
小さい頃から何度か来たことのある神社でしたが、
改めてゆっくり来てみたかった場所です。

新小岩厄除(間々井)香取神社は、經津主命(ふつぬしのみこと)を祀り、元和三年(1617年)に再建された、ご神徳の多い、有り難い神社です。 当時、当地には16軒の農家しかなく、その小松川16軒農家が当神社を創立したと言われています。”
(HPより抜粋)
歴史ある神社ですね。

DSC00859 (2)

御朱印をいただきました。

道ヶ嶋とありますが、この場所はその昔武蔵国駿河台と下総国国府台を結ぶ船路の目安としての小島で、そう呼ばれていたそうです。

境内はそこまで広くはありませんが、たくさん見所があります。

DP3Q0084
この神社は代々亀井さんによって受け継がれているそうです。

DP3Q0085
わさわさしています。

道祖神猿田彦の命を祀られています。
DP3Q0088
わさわさその2。

鷲神社。別名、大鳥神社
祭神はヤマトタケルノミコト
DP3Q0092
木の質感に歴史を感じますね。

DP3Q0098
拝殿の飾りをクローズアップ。

DP3Q0097
廻廊はレトロな雰囲気。

DP3Q0101
なんとなく撮りたくなるものばかり。

大雷神様。
DSC00867
関係ありませんが雷神様と聞くと、先日観たばかりのマイティ・ソーを思い出します。


DSC00868
“鏝は左官の生命であり二千余年の永きにわたり左官と共に歩んで古代より現代に至る建築並びに左官工事に大いなる貢献をしてまいりました。
伝統ある「鏝」技能を伝承した江戸川区左官同業者の発起により東京都左官連合会会員一同が「鏝」の労を労い、感謝の意を表するためにここに鏝塚を建立した次第であります”
(HPより抜粋)
鏝(コテ)の塚なんて珍しいですね。


DP3Q0104

DP3Q0106

稲荷神社もあります。
別名、アリマイナリ。祭神はトヨウケヒメノミコト。
DP3Q0107
小さい狐さんがめちゃくちゃ可愛かったです。

こちらの神社には神鹿がいます。
何度か訪れる中でも数回しか見たことがありません。

DSC00871
こんな柵の向こうにいるのですが今日はどうでしょうか。

DSC00865

あ、居ました。
どうやら日向でゆっくりしている様子。
参拝の方が鳴らした鈴に反応してこちらには向いてくれるものの、動く気配はありません。

DSC00864

DSC00872

トップに載せた鈴の写真がとてもいい感じで写っていたので、結構お気に入り。


余談ですが、今回初めていただいた御朱印を載せてみました。
同時に自分の中の整理も兼ねて、過去のエントリーにもそれぞれに御朱印をアップしています。
御朱印帳を見返してみると、写真があまり撮れなくて書けなかった神社もありましたね。


受験の時とかに行っていた亀戸天神
個人的にお気に入りの御朱印です。


以前に書いた波除神社の後に伺ったのですが、雨が強くなり写真を撮ることができませんでした。
厳かな雰囲気のある神社でしたね。いずれまた再訪したいです。

別に御朱印を掲載するのが目的のブログではないので、結構適当にやっておりますが、見返してみて
そこに御朱印があると改めて伺った時のことが思い出されていい感じです。