1年ぶりの豊川稲荷東京別院。

とても天気の良い休日、豊川稲荷東京別院へ。
気付けば去年の1月の初詣以来伺っていませんでした。

千代田線の赤坂駅で下車。
そういえばマイナビBLIZ赤坂が無くなるそうですね。

私は一度だけこちらにライブを見に来たことがありますが、小さいライブハウスでステージが近くて良かった覚えがあります。
なんだか残念。

駅を出ると結構風が強くて寒い。
豊川稲荷までは徒歩5分くらい。

少し歩けばこんな高台、赤坂の街は坂が多いですね。
なんだかお洒落なお店もありました。

着きました。

参拝に来ている方が多くて賑わっています。

こちらは通常の参拝客の方だけではなくて、結構ビジネスマンっぽい方も多いです。

まずは参拝します。
こちらの手水舎は龍がかっこいいんですよね。

その後御朱印帳を預けて境内を見てまわります。


融通稲荷。
去年こちらで融通銭を頂いたのでそれを奉納しに来ました。
去年もご利益を賜ったのでお礼としてお心を添えて。
銭洗弁天様で洗ったお金を使ってしまわないように融通銭と一緒にしていたので、そのまま一緒に奉納します。

新しい融通銭を頂いた後は、
また銭洗をさせていただきます。
ざるはよりどりみどり。

お札を洗っている方の横で、私は例によって100円玉一枚。

金額の大きさでは無いのです。
実際に100円玉でもご利益を賜っていますから!


お参りするところがとにかくたくさんあります。
ありすぎてお賽銭足りなくなりがち。


蝋燭とかお線香とか、神社では見かけないのでついつい撮ってしまう。


絞り足りなくて鼻しかピントが合ってません。
いなりんって結局なんだろうと改めて調べてみたところ、「豊川いなり寿司のイメージキャラクター」なんだそうです。
なので後ろから見ると中のお米が見えるらしい!
からしか見たことなくて知らなかった。
次回伺った時に確認しなくては。

ここまで狐さんを一度に大量に摂取できるところを私は他に知りません。


バリエーションもとにかく豊富。


パワースポットとして知られている豊川稲荷東京別院
なんでも強すぎるパワーのために合わない人は体調まで変わると言われています。

この鳥居の前にいる狐さんが、めっちゃイケメン。

例大祭の1日前だったので、あまり見たことのない提灯がたくさん並んでいました。
宝珠の紋があしらわれていてかっこいいですね。

寺紋とは違うこの宝珠ですが、個人的にとても好き。
ちなみに御朱印帳にも描かれています。

こちらは寺紋ですね。

とにかく天気が良くて、良かったです。
不思議と境内の中では寒さを感じませんでしたし、むしろポカポカな陽気で気持ちが良かったです。
好きな神社、お寺に初詣できたので、やっと本格的に今年始動という感じ。
次に行く神社は決まっているのですが、天気がしばらく芳しくなさそうなのでいつ行けるだろう。
まぁ焦らずにゆっくりいろいろ出かけて楽しもうと思います。



おまけ。

去年見つけた美喜井稲荷にまた寄って猫様を撮ってきました。
相変わらず不思議な雰囲気の場所。

そして帰り道謎の亀と遭遇しましたとさ。

令和二年と遅い初詣。

あけましておめでとうございます。
慌ただしい年末からお正月があっという間に終わり、
日常に引き戻されてしまいました。
去年令和元年になったと思ったら、もう令和二年。
仕事で「元」の字を書きそうになること山の如しです。
途中で気付けばバランスの悪い漢数字の「二」でセーフになりますが、これはどうでも良い事ですね。

さて、天候に恵まれなくて行けなかった初詣に今更ながら行ってきました。
今年はまた根津神社へ。

流石にお正月を過ぎているのでそこまで混雑していませんでしたね。
参拝の際はこの日のために取っておいた令和元年の綺麗な五円玉で。


おみくじは吉でした。
内容は全体的にポジティブでしたね。
とにかく何事も焦るな、急ぐな、とのこと。


今年の冬はとても暖かいですね。
雪が少なくてスキー場が開けないなんてニュースを見ますが、
もう何年もゲレンデに行っていない私としてはあまり関係のない話。


今日は珍しく車でゆったり来てみました。
駐車場も空いていて良かった。
関係ないですが新年早々「眉村ちあき」さんという
”弾き語りトラックメイカーアイドル”を知り、
結構ヘビロテしています。
車でもずっと聴きながら走ってました。
まさに楽曲の振り幅がナイル川


そういえばYouTubeのカメ学ではこちらを含めた谷根千あたりで撮影をされていましたが、
ヒマラヤ杉ってどこにあるのでしょう。
谷根千はよく来ていますが、知りませんでした。
広角レンズがないと厳しそうなので、いずれ手に入れたとしたら調べて行ってみましょうかね。
(買うとは言っていない)


思い返せばこちらに伺うきっかけとなったのがこの千本鳥居でした。
いつ来てもやっぱり綺麗で、いい場所です。
ここで写真を撮る方が当然多いのですが、
皆ちゃんと誰かが通る時に鳥居の外へ避けてあげる光景がほのぼのします。


花園稲荷。
この狐さんとてもにこやかに見えます。
薄暗いですが、もうこのくらいなら普通に撮れますね。


晴れたり曇ったりだったのが少し残念でしたが、
寒くもなく、歩き回るにはちょうどよかったかもしれません。


個人的に好きな駒込稲荷。
よく見たらこれどういう結び方なんだろう。


ひとまず初詣ができて良かった。
今年もいい年になるといいなぁ。

年末にて。

今年は何か慌ただしい感じで過ごしました。
別に何が変わったというわけではないのですが、
忙しかったです。

Nikon Dfを買う。

別になんてことはなくただNikon Dfを買ったという話です。
解像感やらEVFの綺麗さやら
ローパスフィルターがついてるついてないやら
撮って出しの色やらRAWの手間やら、
色々気にしていたことがDfにしたら全てどうでも良くなりました。
やっぱり一眼レフって写真撮ってるって感じがして楽しいですね。
今まで写真が好きじゃなくてカメラが好きって状態だったんだなと思いました。
もうシンプルに写真撮るのが楽しい。
防湿庫というストッパーができたのでレンズはやたらめったら増えずに済みそうです。
レンズは今のところ
Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
Nikon AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art
TAMRON SP 45mm F/1.8 Di VC USD
単焦点4本。何故か全部標準域という。
ちょっとレンジ狭すぎですね。
広角〜中望遠をカバーする標準ズームを一本買い足したいです。
とはいえほぼこれで間に合ってしまっているのも事実。
一人で出かける時は50mm一本しか使わないことが多いので。
SIGMAの50mmArtがめちゃくちゃ良くて気に入っています。旧型に比べて重くて大きいのですが、これDf!?ってくらいシャープに撮れます。
収差がよく補正されていて、開放からもやっと感皆無のクリアな描写です。
とはいえNikonの50mmf1.4も味があっていいんですよね。
TAMRONの45mmはちょうどいいF1.8の明るさで、しかも手振れ補正付き。
遠出した時に一本でというと、ズームレンズがない今はこの辺りがいい落とし所ですね。
60mmマイクロは使いどころがはっきりしてますので。金属製のDの外装が好きですが、ナノクリのGもやっぱり気になります。

そういえば知名度の高さからなんとなく避けていたピークデザイン、
今回カメラバック沼からの脱出を図るべくエブリデイスリング10Lを購入しました。
結果的に、これ早く買っとけばよかったという。
自分の荷物の量にぴったり。
これ地味に2019年のベストバイでした。

なんとなく現像していたら、あれ?これiPadの方が楽じゃないかと思い使われていなかったiPad引っ張り出してみました。
Lightroomでの現像、iPhoneでも楽だなぁと思ってたのですがiPadの大きい画面の現像が捗りすぎて。
早く気づけば良かったです。

御朱印巡り

今年の年末の御詣りはまた千葉神社へ行ってきました。

活気があっていい場所ですね。
今年は非常に暖かくて気持ち良かったです。

Nikonの50mmf1.4のボケってちょっとクセがある。

全体的に赤い。

来年は子年なのになぜかウサギを撮ってる。


可愛い狛犬

今回は稲毛神社へも寄りました。

初めて伺いましたが、綺麗な神社でしたね。

あまり時間がなかったのでゆっくりできませんでしたね。

今日も含めて数えると今年は神社で31体、お寺で7体の御朱印をいただきました。(重複含む)
結構行きましたね。
今年も初めて伺う神社があって、新鮮な体験ができました。
好きな神社も行きつつ、来年もまた色々なところに伺えればと思います。

<2019年行ってよかった場所>
東伏見稲荷神社

場所はちょっと遠いですが、伏見稲荷大社と直接の縁を持つこちらは、行って良かったと思います。
ちょうど桜の季節に伺えたのも良かったですね。
名前の通りの千本鳥居がありますが、とても煩雑に並んでいます。
しかしそれがなんとなく別の世界に迷い込んだような錯覚にさせてくれて、不思議な高揚感を感じました。

・馬橋稲荷神社

杉並区にある神社。
双龍鳥居で有名なこの神社は、
紅い鮮やかな社殿に、凛々しい孤さん、そして長い参道ととても素晴らしい場所でした。
宮司さんの対応も気持ちが良くて、また行きたいなと思う場所です。
この周りの阿佐ヶ谷周辺もちょっとレトロ感があって魅力的です。
余談ですが、近くの阿佐ヶ谷神明宮はどうも私に合わない感じがします。

多摩川浅間神社

こちらも多少遠かった場所ですが、ここはとにかく気持ちが良い場所でした。
高台にあるので眺めも良くて、また伺いたいです。

■その他

今年はにゃぞぬデシさんやCHVRCHESなど良質な音楽にたくさん巡り合えていい年でした。
FALL OUT BOYやBMTHの良さを再確認したり。
プレイリストは常に潤っていた一年でしたね。
東京事変再始動も便りもありましたし、来年も耳の潤いのある年になるといいです。
ベビメタのイベントには結局参加できず。
ニューアルバムも出て、内容も素晴らしかったので来年は行きたいです。

今年は映画をあまり観られませんでした。
その代わりに劇場に足を運んだ「JOKER」。
この作品のインパクトが凄かったです。
間違いなくここ数年で一番の映画。
タクシードライバー」リメイクの「コメディアン」って映画だよと言っても通用しそう。
まぁこちらはぜんぜんヒロイックではないですが。

来年はまた変わらず過ごせれば良いなぁという感じです。
毎年ですが、今年よりも神社・お寺をたくさん巡って写真いっぱい撮れたらなぁと思います。

ちょっとだけ、帝釈天。

前回行った時に見られなかった大客殿を見てみたい!
ということでふらっと柴又帝釈天に行きました。

しかし

この日はちょうど煤払いをされていて中には入ることが出来ませんでした。
とはいえ境内に入って参拝はできますので、
しっかり参拝してきました。
御朱印は本堂にていただくことができました。

落ちる水を見ているみたい。

鐘。

夏は涼しげでしたが、今は少し寒そう。

平日でも参拝客が絶えません。

やっぱり人気の場所なのですね。

参道を歩きます。
仏具屋さんに猫様を発見。

こちらの子なのでしょうか。

あまり天気は良くありませんが、人は多いです。

谷根千あたりでも見かける地球びん。

レトロな雰囲気で良いですね。

甘いものの誘惑。

店先で天ぷらを揚げていました。
お腹が空きます。

提灯。

うなぎ食べたかったのですが準備中でした。

前にも同じような写真撮りましたね。

モンチッチ?でしたっけ。

ポップな寅さんが可愛い。

でもやっぱりこちらでしょう。

柴又駅前は少しすっきりしてしまいましたね。

どんよりした空で、タイミングもあまり良くありませんでしたので近いうちにまた伺おうと思います。

赤坂に銀杏を見に行く。(後編)

乃木神社を後にして、目的地である赤坂氷川神社へ向かいます。

東京ミッドタウン

いつも通りますが、本当に通るだけなので一度ゆっくり来てみたい。

途中の檜町公園が気になり寄り道。


ちゃんと中に入ったのは初めてですが、緑が多くて池があってとても良い場所です。


この建物は休憩所になっていて、まったりしている方がいました。

続きを読む

赤坂に銀杏を見に行く。(前編)

久しぶりの快晴の休日。
出かけること自体が久々な感じですが、
この季節なので銀杏を見に行ってきました。


やってきたのは乃木坂の乃木神社
今日の目的はこの後に行く場所なのですが、
前回来た時には工事中だったので改めて伺います。

続きを読む

JOKER。

何かと話題の作品。

ジョーカー大好きな私としては観ないわけにはいかない...。
早く観たい気持ちが膨らむ中で4日の公開を迎え、
残念ながら仕事でなかなか観に行けずに期待だけが膨らんでいくばかり。
御覧になった方々のレビューを読みたい気持ちをググッと堪えつつ、それを超えて入ってくる好評にますます観たい気持ちに拍車がかかります。

続きを読む

猛暑の谷根千。

台風一過で澄んだ空。
立っているだけで汗が滲む陽気の中出かけてきました。

先日、最近ハマっている“にゃんぞぬデシ”さんがYouTubeのチャンネルの中で訪れていた谷中銀座へ行ってきました。
千駄木で下車し、少し歩いて谷中銀座
ちょっと尋常じゃない暑さだったのでさらっと。
※夕焼けだんだんへ向かう方向で進んでおります。


メンチカツを見ているメンさん。

続きを読む

久しぶりに赤坂氷川神社。

乃木神社に来たらそのままいつものコースです。
赤坂氷川神社に向かいます。

途中、ミッドタウンのFUJIFILM SQUARE内の富士フイルムフォトサロンに寄り道。
今回は喜多 規子さんの写真展「MOMENT」が開催されていました。

自然の中の様々な環境での最高の瞬間を切り取ったという写真はどれも綺麗で感動的。
特にこの夏の情景はとても印象に残りました。

続きを読む

久々に乃木神社。

ちょっと赤坂にやってきました。
まずは乃木神社に伺います。

振り返ると去年の11月に伺って以来でした。
今年初ですね。

続きを読む