もう一つのF。

前回のエントリーでちらっとサブ機が欲しいななんて書いたのですが、
そして別にそれが布石だったわけでは無いのですが、
買いました。
OLYMPUS PEN-F。
f:id:applekat:20210506011255j:plain

友達には前から欲しいんだよねと話していたこのカメラ。
いろんなサイズのセンサーを使ってみた中で唯一触れたことのなかったマイクロフォーサーズ機です。
色々ある中でPEN-Fにした理由は機能とか云々よりもやっぱりカッコ良さで。
Dfもそうですが、ネオクラシックな形が好みなんでしょうね私は。

生産が終了している機種でもう市場には新品がほぼ無いようですね。
まぁあっても高くて買わないでしょうけど。
程度が良さそうな中古を手に入れました。
届いてすぐに、出番を失くして仕舞われていたレリーズボタンと金属製シューカバーとストラップを装着。
後は安いボディケースを買ってつけました。

電源を入れるダイヤルが変わった場所にあって戸惑う。
f:id:applekat:20210506012058j:plain
でも慣れたらDfよりは操作しやすそうなダイヤルです。

個人的に初所有のバリアングル液晶を搭載したカメラ。
f:id:applekat:20210506013752j:plain
正直チルトですらあまり使わなかった私にとっては必要とはいえない便利機能ですが、
逆に閉じた状態がカッコ良くデザインされていて気に入りました。

レンズは25mm F1.8を買いました。
とりあえず最初は慣れ親しんだ50mmの画角が一番しっくりくるかなと。
いつもSIGMAの大きなレンズを使っている私にとってはとてもちっちゃくて軽くて不安になる程。
でもなかなか明るくてシャープでよく写ります。
最短撮影距離が0.25mととても寄れるのも好みでした。
f:id:applekat:20210506013704j:plain:w300f:id:applekat:20210506015311j:plain:w300
ボケにくいであろうマイクロフォーサーズでも寄ればこれだけボカせますからね。
あとでズームを買い足す予定です。

まだ撮りにも行けていないのですが、試写した感じはなかなかに良く写るなぁという感想。

とりあえず目についたものを撮ってみる。
f:id:applekat:20210506215156j:plain

f:id:applekat:20210506215206j:plain

f:id:applekat:20210506215213j:plain
さわやかに撮れる気がします。
ローパスフィルターレスらしく解像感もしっかりあり、AFも速くて快適。
ダイヤル類が結構あるので露出補正や絞り、ISO感度など直感的に操作できますね。
前面にあるクリエイティブダイヤルは、RAW現像する私は通常あまり使わない機能だと思うのですが、興味があるので使ってみたいですね。
モードダイヤルの下のレバーはトーンカーブを調整できるようでこれも面白い機能ですね。
そしてボディ内手振れ補正が強力で驚きました。
ファインダーの像が止まる感覚は不思議ですがとても便利。小さく軽いが故に起こりやすい手振れを抑えてくれるのは助かります。
そうそう、ファインダーがあるのがPEN-Fにしたもう一つの理由でした。
RX100をサブ機として使っていたのですが、やはりモニターだけだと撮る楽しみが半減してしまう気がしたのでファインダーが欲しかったんですよね。
久々のEVFに違和感を感じましたが、
設定が反映された完成形を見ながら撮影できるのはやはり強みですね。
何も反映されていないニュートラルな像を確認できるOVFシュミレーションという機能もあってちょっとびっくりしました。しかも見やすい。
倍率は低めですが眼鏡で覗いてもケラレないので見やすいです。

それとどうしてもやりたかったこれ。
f:id:applekat:20210506203023j:plain
いつかのキャンペーンでは転写ステッカーが手に入ったらしいですが、今は入手困難なので作りました。
PCとプリンタさえあれば簡単にこんなステッカーを作れてしまうので便利ですね。

今回良いタイミングで友達が防湿庫を買い換えるとのことで、ありがたいことに譲っていただきました。
Dfはそのいただいた大きな方へ引っ越しをしまして、これまでの方にはPEN-Fが収まりました。
良いのか悪いのか、防湿庫の容量という自制心が拡大しました。
またレンズが買い足せますね...。

良い感じに使い分けていこうかなと思います。
とりあえず早く出掛けられるようになって欲しいものです。

松戸に行く。

まだ3度目の緊急事態宣言が出る前、
休日にちょっと松戸へ行ってきました。

目的はずっと行ってみたかった
中華蕎麦 とみ田さん。
友人が先に行って券を買っておいてくれたので
私は時間に合わせて向かいました。
コロナ禍とはいえ朝から並んでも午後の入店になるくらい人気のお店なので、まず自分1人では行くのは難しいお店なんですよね。
本当にありがたい!
f:id:applekat:20210422210038j:plain
ちょっと高級店のような佇まい。

中もとても落ち着いた雰囲気で素敵でした。
席は8席ほどでしっかり感染対策もされています。
念願のつけ麺はもう、なんというか、素晴らしかったです。語彙力が無くなるくらい美味しい。
まず麺単体で美味しいのに驚いて、つけ汁も濃厚でまた美味しい。
一緒に極上焼豚ご飯もいただいたのですが、焼豚が甘くてとろとろで、タレもコシヒカリにマッチして最高。
コンビニでとみ田さんコラボの商品を食べたりしていたのですが、やはり本物はレベルが違いましたね。
死ぬまでに一度は食べた方がいいレベル。
あ、ちなみになんとなく写真を撮る雰囲気ではなかったのでスマホで撮っただけで終わらせました。
※別に撮影ダメとかではなくて、写真撮ってる場合じゃなくて早く食べたいという気持ちが先行しました。


お腹いっぱいになった後は友達と別れて私は近くの松戸神社へ伺うことにしました。
何処かへ出かける際は、周辺の神社仏閣調べに余念が無いのです。
かなり暖かい気候の中、少し歩いて到着。
f:id:applekat:20210422211442j:plain
参道に橋がかかっていて素敵ですね。

流石に柄杓はありませんでしたが、こんなに潤いのある手水を見たのは久々でしたね。
f:id:applekat:20210422211701j:plain
今はどこも蓋がしてあったりで使えなくなっている状態ですからね。

小さいながらも落ち着いた佇まいで癒される場所でした。
f:id:applekat:20210422211526j:plain
参拝の折に中から雅楽の音色が聴こえてきてさらに癒されます。

参拝の後は御朱印をいただきました。
3ついただけるのですが、今回は松戸神社のものだけをいただいてきました。

迫力のある龍。この水は飲めるのだそうです。
f:id:applekat:20210422211834j:plain

そういえば今年は丑年でしたね。
f:id:applekat:20210422211915j:plain

可愛らしい亀や梟がいました。
f:id:applekat:20210422211936j:plain
f:id:applekat:20210422211945j:plain

境内はそんなに広くはありませんが、綺麗でした。
f:id:applekat:20210422212054j:plain
地元の方の通り道になっているのか、ベンチに腰掛けて休んでいる方や、通りすぎていく方を多く見かけました。
生活の一部にこんな神社があるなんて羨ましいです。

駅に戻る途中に松先稲荷神社を発見。
f:id:applekat:20210504204703j:plain:w300
とてもこじんまりしているのですが、雰囲気の良い場所でした。
先に伺えていれば松戸神社で御朱印もいただけたんですが。


今回は24-35mmF2Art一本だけ持って行きました。
広角は慣れずにどこにピントを置いているのかわからなくなることがしばしばありましたが、
相変わらずズームレンズとは思えない写りで楽しいですね。
f:id:applekat:20210504205625j:plain
なんの気無しに撮った木ですが、解像感が凄い。
写真撮るぞ、で出かける時は良いのですが、ちょっとしたお出かけにはやはり重さがネックですね。

普段友達と出かける時はRX100を持ち出すことが多いのですが、そこで+α神社に行くとかとなるとどうしてもDfを持っていきたくなります。
間をとってフルサイズミラーレスにすればいいじゃんという感じですが、今のところDfのデザインより魅力的な機種もありません。
贅沢な話ですが、改めてそこそこに撮れて負担も減らせる小型のサブ機が欲しいなと感じました。

今現在はまた緊急事態宣言で県を跨いで移動などは御法度とされてしまったので、伺えてよかったです。

久々の参拝の続き。

豊川稲荷の後に向かったのはこちらもいつもの根津神社
f:id:applekat:20210324220508j:plain
天気が良くて最高の参拝日和です。
参拝をして御朱印をいただきます。

境内に桜が咲いている!
もうかなり来ていますが、こんなに綺麗な時に来られたのは実は初めてかもしれません。
f:id:applekat:20210324221021j:plain:w300
狛犬さんと桜のショットなんて素晴らしい。

鳩さんのフレンドリーさも相変わらず。
油断していると周りを囲まれます。
f:id:applekat:20210324221525j:plain

これです、ここを歩きたかった!
と心の中で思いながら静かに歩く。
f:id:applekat:20210324221610j:plain:w400
私の前にいた方達は初めて来たのか、テンション上がって写真いっぱい撮ってました。
その気持ちすごいわかります。

今回、いつも影になっている乙女稲荷に光が差し込んでいました。
f:id:applekat:20210324222123j:plain:w300
桜といい、ここにきての新しい発見は嬉しい。
なんだかご利益が増しそうな雰囲気ですね。

駒込稲荷。
f:id:applekat:20210324222742j:plain
相変わらず静かで良い場所。

そこから裏を回っていくと、社務所の前に立派な桜が咲いておりました。
f:id:applekat:20210324222825j:plain

f:id:applekat:20210324223143j:plain
この後上野公園に桜を撮りに行こうかと思っていたのですが、思わぬところで桜をたくさん撮れたので満足。
f:id:applekat:20210324223205j:plain
ズームレンズ持ってくれば良かった!と思いつつ撮る。
f:id:applekat:20210324223208j:plain
改めて良い場所だなぁと再確認。

今日は忘れ物なさそうですね。
f:id:applekat:20210324223641j:plain

良いですね、根津神社
今度は近いうちにまた伺えると良いなと思います。
f:id:applekat:20210324223724j:plain

その後ずっと行きたかった蕎心さんで遅めのランチをいただきました。
遅めだったので待たずに入店できて良かった。
また蒸し鶏の照り焼きともりそばのセットをいただく。
そして恒例の小生。結構歩いていたので美味しかった。
ここのお蕎麦は本当に美味しくて、いつかセットではなくお蕎麦だけをたくさん食べてみたいと企んでいます。

久しぶりの有意義な休日で、心身ともにリフレッシュできた気がします。

久々の参拝。

緊急事態宣言中はちゃんと自粛をしていました。
職場と家を往復する日々...。
一応形として解除となったので、かなり久々に出かけることにしました。

色々あって最近かなり仕事が忙しく、心身共に疲弊していました。
行った場所はいつものところではあるのですが、少し違う角度で参拝をして参りました。
やって来たのはいつもの赤坂。
昨年の10月以降伺っていなかったのでかなり久々。
街には桜が咲いていてとても綺麗です。
f:id:applekat:20210324211524j:plain

ビルの間を抜けていくいつものルートで。
f:id:applekat:20210324211830j:plain:w300
良い天気です。暑いくらい。

途中の学校に桜が綺麗に咲いていて思わず撮ってしまう。
f:id:applekat:20210324221328j:plain

目的はもちろん、豊川稲荷
まず本堂で参拝をして御朱印をいただきます。
現在は書き置きで対応をしてくださいます。
封筒でいただけるのですが、帰ってきて開けてみたら栞が一緒に入っていました。嬉しい。

そして叶稲荷尊天へ。
いつも伺った際に参拝はしているのですが、実は東京でも有数の縁切りのスポットだそうで。
色々思うところがあったので今回はこちらでしっかりと参拝してきました。
必死だったのか、写真を撮り忘れました。

銭洗い弁財天様はザルが撤去されていました。
感染予防ですね。
融通稲荷尊天ではまたなかなか伺えなくなったら嫌なので、そしてすでにかなりご利益を賜っている気がしているので融通金を感謝と共にお返しし、また新しいものをいただいてきました。

久しぶりの参拝、なんだか気持ちが良いです。
f:id:applekat:20210324213133j:plain

f:id:applekat:20210324213237j:plain
今回の写真は初心に返って50mm一本で。
昨年SIGMAさんでピント調整していただいてからちゃんと使えていなかったので、ちょうど良かったかも。
バチっとAFが決まってこちらも気持ちが良いです。
f:id:applekat:20210324213610j:plain:w300

f:id:applekat:20210324214652j:plain
狐さんの補充も完璧ですね。
いなりんも元気そうです。
f:id:applekat:20210324213834j:plain

縁切りの参拝をした後は愛染明王様へ良縁の祈願。
写真は縁結びの梛の御神木。
f:id:applekat:20210324213909j:plain

椿ですかね、綺麗です。ピント外してるけど。
f:id:applekat:20210324214747j:plain

灯篭にも狐さんが、初めて気付きました。
f:id:applekat:20210324215045j:plain

結構参拝の方が多くなっている感じでしたね。
久々の参拝、天気も良くて気持ちが良いものとなりました。
また色々な場所に伺いたいですね。
f:id:applekat:20210324215152j:plain:w300
相変わらず凛々しい。

ちなみにちょっと楽しみになっている駅に戻る途中のオブジェ。
f:id:applekat:20210324220115j:plain
今回はこんな感じでした。

Dfとレンズ達が帰宅しました。

SIGMAさんに里帰りしていたレンズたち(+Df)が帰ってきました。
通常2〜3週間位のところ、約1週間で返ってくるという相変わらずの素晴らしい対応です。
今回はズーム2本でしたのでもっと時間がかかるかと思ったんですけどね、さすがです。

さて、送った時からひとまわり大きい箱で戻ってきたものを開封すると、一つ一つ丁寧に梱包されたカメラとレンズが出てきました。
しかもカメラもレンズもピカピカです。
この辺りSIGMAさんにとても好感が持てます。
寒いところから帰ってきたからか本体がかなり冷えていましたのでしばらく室温に馴染ませてから確認しました。
結果的にちゃんとAF微調整無しでバッチリピントが合うようになっていました。
USBドックもあるとはいえ、ズームレンズでここまでやるのはやはり難しいですから本当に助かります。

続きを読む

近所で遅い初詣

f:id:applekat:20210113143444j:plain

緊急事態宣言がまた発令されましたね。
まぁこのままならまたもやむを得ない、むしろなんで出さないの?という状況でしたので驚きはないです。
ピンポイントな制限で昨年のものとは別物のように感じますが、個人的には同じように自粛しなきゃいけないかなと考えています。

と、いうことで前回の発令時のようにSIGMAさんにDfと買い足したズームレンズ2本を送ってピントの調整をお願いしています。
24-105mmF4を購入した時からお願いしたいなぁと思っていたんです。
流石にズームレンズを全域USBドックで調整するのは至難の業で、AF微調整でなんとなくお茶を濁していました。
24-35mmF2を購入したのでいよいよお願いしようかというタイミングで緊急事態宣言発令ということになりましたので、ちょうど良かったかもしれません。
(SIGMAさんには忙しい時期に申し訳ないですけど)
ピントが合う状態で帰ってくると本当に撮影気持ちいいんですよね。
前回出した50mmF1.4は見違えるようになって感動しました。

続きを読む

幸先詣とか2020年買ったものとか

今年はなんだか大変な年だったように思います。
原因は言わずもがな。
今まで通りの生活様式を変えざるを得なくなり、
色々と我慢を強いられた一年でした。
とにかく自粛、自粛。
しかもまだまだそれは続きそうで気が滅入りそうです。

■幸先詣

さて、こんな状態ですが今年最後のお参りということで成田山新勝寺に行ってきました。
新年を迎えて初詣が密になるのを避けて、今年は先んじて「幸先詣」というものが推奨されています。
幸先の良い新年が迎えられるようにとの意味があるそうです。
f:id:applekat:20201231132947j:plain
あいにくの天気でしたが、雨は幸い降っておらずなんとかお参りをすることができました。
霧に包まれたお寺というのも幻想的ではないかとポジティブに考える。

続きを読む

赤坂周辺散歩+α

f:id:applekat:20201018211153j:plain
休日にまた赤坂周辺へ出掛けてきました。
目的はまた乃木神社のよりそひ守りですが、(あげてばかりで一向に自分用にはいただけませんが)
せっかくなので周りのしばらく伺えていなかった場所にも足を伸ばす事にしました。

続きを読む

小田原城へ行く。

或る休みの日、小田原城へ行ってきました。


f:id:applekat:20200921204612j:plain:w400

お堀が既にお城っぽい感じを漂わせています。

馬出門から中に入り、(ツアーっぽい方達がたくさんいたので載せられる写真がありません)
f:id:applekat:20200924211633j:plain

f:id:applekat:20200924211958j:plain
この銅門を潜って二の丸に入ります。

続きを読む

久しぶりに根津神社へ伺う。

半年ぶりに伺うことができました。
ずっと来たいと思っていたんですよ。

f:id:applekat:20200822203815j:plain

天気が良くて、かなり気温が高かったのですが
伺ったらもうそんなのどうでもよくなりました。

続きを読む