猛暑の谷根千。

台風一過で澄んだ空。
立っているだけで汗が滲む陽気の中出かけてきました。

先日、最近ハマっている“にゃんぞぬデシ”さんがYouTubeのチャンネルの中で訪れていた谷中銀座へ行ってきました。
千駄木で下車し、少し歩いて谷中銀座
ちょっと尋常じゃない暑さだったのでさらっと。
※夕焼けだんだんへ向かう方向で進んでおります。


メンチカツを見ているメンさん。


福にゃん焼きの招き屋さん。
このゆるい表情が可愛いですね。

この日の夜に友人の誕生会に参加する予定だったので、なにか良いものがあればと思っていたのですが結構おやすみのお店が多くてあまり見られませんでした。
というか暑すぎてそれどころではない。

そしてあっという間に夕焼けだんだん。

あれだ、もっと涼しくなってから来るべきだ。

そこからお寺の方に逸れて下ってみたのですが、流石に暑すぎたのか猫様に出会うことができませんでした。

なんだか行列しているかき氷屋さんを横目に歩いていくと公園があったので一休み。
へんな建物がありましたが岡倉天心記念公園というらしいです。

あんまり散策する元気が無くなってしまったので、根津神社に寄って帰ることにしました。

とても良い天気、こんな日に休みなのは久しぶりです。
参拝をして、御朱印をいただきます。

今日はそんなに混んでいませんでしたのでゆっくりできました。

定番の狛犬なめの社殿。

そういえばこんな感じで撮ったことは無かったかも。

改めて見ると迫力ありますね。


強い日差しが降り注ぐ中、日陰はかなり助かります。
緑が多いので所々ある日陰で休めます。


無人の千本鳥居も良いですが、いつも撮っているので
たまには動きがある写真も良いですね。


乙女稲荷はいつも日陰。
奥の穴が板で塞がれていたのは何故だろう。

今日はググッと寄って撮ることが多い。

個人的に好きな駒込稲荷。

こちらはいつも誰も居ないのでゆっくりと参拝することができます。

この色も綺麗で好きなんです。

モデル歩きみたいな鳩さん。

来るたび鳩撮ってる気がする。人馴れしてるんですよね。


この塀って意外とオシャレですよね。ボケてて見にくいですけど。

これも定番の写真。

いっつも逆サイドから撮ろうと思うのですが、この角度で乙女稲荷がなんだか輝いて見えるので撮ってしまう。

乙女稲荷の入り口?


手水舎ってまじまじ撮ったことなかったかも。

鳩が溶けてる。

提灯がこんなに並んでいるのは初めて見ました。

帰りにまたお蕎麦を食べて帰ろうかと思ったのですが、混んでいて断念しました。

KIMONO。

本当に残暑が厳しいですね。
早く涼しくなってほしいです。

さて、今回は新しいレンズの試写も兼ねていました。
TAMRON SP 45mm F/1.8 Di VC USD。
TAMRON製のレンズって古い高倍率ズームしか使ったことがありませんでしたので、正直そんなに良いイメージはなかったのですが、
今回このレンズを見つけた時にとても興味を惹かれました。
Dfを買ってからほぼ50mmしか使っていません。
それだけこの画角に慣れてきているということでしょうか。
お陰でズームレンズは手放してしまいました。
フルサイズだとそれなりのクオリティを求めてしまうんですよね。そうすると必然的に凡庸なズームレンズの出番は少なくなります。
まぁまた買おうとは思っているんですが、もう少し良くて長いやつを。
ということで、常用レンズが単焦のみとなり、
歩止まり重視の便利なレンズというのは無くなりました。
そんな時に出会ったのがこのSP 45mm F/1.8 Di VC USDです。
50mmより少しだけ広い画角にf1.8の明るさ、そして手振れ補正付きというのはとってもちょうど良いのではないかと思ったのです。
同じラインの35mmが良い評価なので、それに隠れてあまりレビュー自体が多くないレンズだったので少し不安もありましたが今回実際に撮ってみて、期待をしていた通りのレンズで安心しました。
最新ラインのレンズだけあってコントラストが高く、ヌケも良い。
上の鳥居の写真は歩きながら撮ったのですが、手振れ補正もしっかり効いています。
解像感はSIGMAと違って柔らかい雰囲気ですが、逆にDfには合っているかもしれません。
ボケもとてもなだらかです。
そして個人的に一番良かったのが、29cmという最短撮影距離。
一歩踏み込めるのは体感的にとても違います。
f1.8でも寄れれば大きく背景をボカすこともできますしね。
尖った性能はありませんが、痒いところに手が届くような、とても燻し銀なレンズです。
これが3万円ちょっとで手に入るなんてちょっと驚きです。
それにしても、45mm〜50mm〜60mmという同じような焦点距離ばかりのレンズラインナップになってしまいちょっと困っています。笑。

久しぶりに赤坂氷川神社。

乃木神社に来たらそのままいつものコースです。
赤坂氷川神社に向かいます。

途中、ミッドタウンのFUJIFILM SQUARE内の富士フイルムフォトサロンに寄り道。
今回は喜多 規子さんの写真展「MOMENT」が開催されていました。

自然の中の様々な環境での最高の瞬間を切り取ったという写真はどれも綺麗で感動的。
特にこの夏の情景はとても印象に残りました。

続きを読む

ヤマサ。


歩くとか言っておいて、やって来たのは観音駅
以前から一度乗ってみたいなぁと思っていました、銚子電鉄
さぁ乗ろうと思ったのですが、ちょうど出て行くのが見えました。
時刻表見たら次の電車は一時間後。
結局歩くことにしました。

続きを読む

馬橋稲荷神社へ行ってみる。

阿佐ヶ谷神明宮より歩いて10分くらいにある馬橋稲荷神社へ伺いました。
稲荷神社好きとしては気になる場所です。
なかなか綺麗な場所だそうで、結構期待してました。

続きを読む

阿佐ヶ谷神明宮へ再訪。

やっと梅雨が明けましたが、かなり気温が高い。
外に出るだけで汗が滲む暑さでしたが、負けずに神社へ出かけます。

今回やってきたのは杉並区にある阿佐ヶ谷神明宮
伊勢神宮と所縁のある神社だそうです。

続きを読む

多摩川浅間神社。

丸子山王日枝神社を後にして、少し歩きます。
陽射しが強いので、かなりの暑さ。

サクッと徒歩で神奈川県から東京へ入ります。

この丸子橋の上が県境になっています。

続きを読む

京濱伏見稲荷神社。

雨の日に今まで撮った写真を見返していると、
ふと思ったことが。
「千本鳥居のある神社ってもっとないだろうか」
京都の伏見稲荷大社はもちろん、
根津神社東伏見稲荷神社、上野の花園稲荷神社に赤坂日枝神社
品川神社内の亜那稲荷もですね。
これらは伺った場所です。
もちろん全国に視野を広げればたくさんあるとは思いますが、なかなかそんな時間もとれません。
行ける範囲で...と探していたら変わった神社を見つけました。
これは狐好きとしては行っておかなくては!と、
運良く晴れた休みの日に出掛けてきました。

京濱伏見稲荷神社です。
東急目黒線 新丸子駅から歩いてすぐにあります。

伏見稲荷神社らしく大きな神狐像が出迎えてくれます。

続きを読む