大國魂神社。

DSCF1575


天気予報は曇りでしたが、出掛けてきました。
行こうと思っていた大國魂神社です。

府中で下車し、少しだけ歩きます。
DSCF1583
参道に入ってすぐ目につくのは沢山の提灯。
境内はとても広く、大きな神社ですね。

中雀門。
DSCF1569
七五三の参拝客が沢山いらっしゃいました。

隋神門はとても綺麗な朱です。
DSCF1570

手水舎は龍が二匹。
DSCF1578

気づけば日が出てきて良い天気。
DSCF1567
逆光ですね。
DSCF1566

DSCF1551
カラフル。


まずは参拝をし、御朱印をいただきます。
御朱印社務所でという案内があって行ってみると、
「今は授与所で」という旨の張り紙が。
親子連れで賑わう授与所でいただきました。

その後は見て回ります。
DSCF1574
青空も見えて気持ちがいいです。

DSCF1565
調子に乗って開放で撮っていたら、残念な感じに。

DSCF1555
至る所に提灯。
フォトジェニックです。

DSCF1556
水神社。

DSCF1557
松尾神社の扉の質感が気になって。
こちらお酒に縁がある神さまらしく、近くに見たことがある地酒の酒樽が並んでいました。

DSCF1564
東照宮。顎が心配になる。

DSCF1580

DSCF1587

DSCF1554
末社、摂社が沢山あって、それぞれ個性のある狛犬が見られるのもこの神社の魅力かもしれません。
その中でも一際強烈だったのが巽神社の狛犬
位置的には「阿」ですが、見る限り「吽」のようですね。
DSCF1561
どう見ても人の顔です。夢に出そうです。

DSCF1563
本殿裏で見つけた装飾。綺麗ですね。

DSCF1562
千木と鰹木の一般的な見方が通用しないのも面白い。

楽殿の前に菊が並んでいました。
DSCF1571

その隣に宝物殿。
DSCF1573
残念ながら入れる日は決まっているようです。

DSCF1576
日露戦役記念碑。

DSCF1584
参道入り口付近にある稲荷社。

DSCF1586
狐さんより、可愛い印が気になりました。
DSCF1585

人が多く、そんなにゆっくり見られなかったのが惜しいです。
見所が沢山あるので、機会があればまた来たいです。
狛犬や千木の件に加え、HPには七不思議が載っていたりと謎の多い神社でもありますからね。
何はともあれ、とても楽しい時間でした。

ふらっと赤坂へ。

FUJIFILM SQUAREへ行きたくて、
ふらっと出かけてきました。

いつものように乃木坂駅で下車。
乃木神社へ参拝。
FA846627-459B-4903-8885-180317218601

今回はメインではないのでさらっと。

F8A6F37C-D329-4DD6-8444-E299B91DE30C

乃木神社へ来ると絶対に見るこの裏の通路の照明。
E6C15F80-2AF8-4F0F-B10C-52A7071CF231
いつ来ても素敵な場所です。

そこから歩いて東京ミッドタウンへ。
目当てのFUJIFILM SQUAREに到着。
※ここでは全く写真を撮っていません。

まずは2FのFUJIFILM 東京サービスステーションへ。
レンズフードを購入に来ました。
購入後、カウンターに置いてあったX-T3(バッテリーグリップ+XF56mmF1.2)を少し触らせていただきました。
ファインダー覗いた感じから伝わるF1.2の凄さ。
でも重くて寄れなくて、結構しんどい感じですね。
中望遠って大好きなのですが、寄れないのは非常に痛いです。

その後、1Fの写真展を見学。
いくつかの企画が同時に展示されているので色々な作品に触れることができます。
何より大きくプリントされた写真を見るのって楽しいですよ。

そして時間もあったので、いつものように歩いて赤坂氷川神社へ。
911C7F53-F5BA-4BD9-A4CC-2D3F24A4825F

848FE902-8BA3-4113-AC71-3396FD07658A

このタイプの柄杓良いですね。
D0358294-CC04-4F25-9825-8A91E6D51C40

七五三の季節ですが、今日は天気があまり芳しくないので参拝客の方も疎ら。
4CFEA0FB-680F-4EE7-96E9-7D19C377C30E

銀杏は色付いてきていました。
3CF4699F-98BD-4835-A9F7-D20CBC3D919C

今年はまだ黄色の絨毯とまでは言えない状態。
去年はもっと一面黄色かったと思ったのですが。
51AF6C59-F572-4BCF-9205-B129C021114A

C8952FF1-D799-4F94-BE26-1ED4BA607BB8
去年の今頃にも今日と同じ目的で赤坂に来て、
さらに同じような写真を撮っているのですが、新しい葉が伸びているような......。

四合稲荷。
静かで好きな場所です。
そしてこの凛々しい狐さんが好き。
D60ED4FE-B3AB-4C51-B576-94FB99B53E2F

どんよりした空でしたが、少しリフレッシュできました。
またすぐ休みなので、次はどこへ行こうか画策中です。

下谷神社から矢先稲荷神社。

珍しく連休で、天気も良い。
前日に御朱印帳も新しくいただいたので、
今日も神社へ出かけてきました。

下谷神社

やってきたのは台東区上野駅よりほど近い下谷神社。
都内最古の稲荷神社と言われる場所なので、お稲荷さん好きとしては行っておかなければと思っていた場所です。
B6ECD3FE-D965-4FD7-ACA9-D9A13851AE43

東京メトロ銀座線の稲荷町駅がおそらく最寄りですが、私は大江戸線新御徒町駅から歩いて行きました。

手水舎は周りが柵に囲われていてちょっとやりづらい...
8EE4107F-909D-46A9-A1B3-31AD8D4A9B04

3E56F05D-ED90-4C10-AB20-7DC44725D267
ひとまず参拝をし、御朱印をいただきます。


こちらは1日に伺うと特別な判子が増えるらしいです。
初穂料は500円。
ちなみに境内にある隆栄稲荷社のものもいただけるようです。

境内を見て回ります。

46E27770-1F1A-4D0C-8117-CF1DFB09FE78
とても丸みのある狛犬ですね。

B466ED9A-6E69-4D01-B294-1BE01238DE2C
絵馬に描かれた龍、横山大観さんの作品。
こちら拝殿の天井に書いてあるそうです。
中には入りませんでしたが、いつか見てみたいですね。

40F37F67-6B34-4BB7-AEAC-B0599F371D97
個性的な字体。

8375A8D4-0CE9-47AE-8EA2-C0A4098F31F7
提灯撮りたい病。

DA49685E-69C7-4C58-BC90-98BCD0D8C7AE
こちらが隆栄稲荷。

17EEF057-F876-4D3D-A70C-7F7951EF101E
B4195DF0-FFF7-4B4E-B987-76C7CFFF9575
狐さんがいっぱい。

37721911-0A13-4556-9701-B7FF4901EEF9
元々は下谷神社ではなく下谷稲荷と呼ばれていたそうです。

◆ 矢先稲荷神社

さて、そこから少し歩きまして、
やってきたのはまたお稲荷さん。

06F22560-42ED-4627-8325-E9B645287AEC
矢先稲荷神社です。

A632E96A-D864-4E39-A262-5E71BCE4EC92
小さいですがとても綺麗な神社です。


目の前でサラサラ〜と書いていただいたのですが、めちゃくちゃ綺麗。
こちらは神社の他に福禄寿さまの御朱印もいただけます。共に初穂料500円です。


86727793-FB1D-452A-9B6D-9125D04EAC06

CC3E28A9-D192-49D8-A7B3-188C276E7670
ちゃんと提灯も撮影。


D02CB009-95F8-4F72-91CF-82E7211B84E0
ドヤ顔...。


帰りは吾妻橋によってよくあるアングルで写真撮って帰ってきました。
3F1F1CA4-F729-43BB-98A0-80122B701572

なんだかんだで結構な距離を移動して少し疲れましたが、天気が良くて気持ちの良い休日でした。

日本橋・福徳神社から、小網神社をまわる。

今戸神社を後にし、バスに乗り込みます。
バスの行き先を調べてみるとどうやら東京駅まで向かうようで。
せっかくなので、日本橋あたりで下車して再訪したかった神社へ行ってきました。

福徳神社

2BD4CF95-BB54-4185-88F2-B0231A3387E8

本当に都会のビル真ん中に位置する神社なので、
神社とその隣の福徳の森だけ別の空間のようで面白いです。
0D949833-8DD8-4C06-BEB2-863D2C0B3264

7D748E5E-A433-4485-89A8-A7D0E9B7E62C
まずは参拝。
前はまだ御朱印帳を持っていなかったので、今回改めていただきます。
人気のある神社だからでしょう、御朱印をいただくのに30分ほど時間がかかると伝えられたので周辺をふらふら。

並びに薬師神社があります。
55727928-A7A8-40AF-9EED-34AC54196681

絵馬がカッコいいです。
461DACC9-5CCE-4C36-9A96-2E182C731E34

なんだかあっという間に時間が経って、受け取りに行きました。
ちなみに初穂料は300円です。

小網神社

そしてそこから歩いて十分少々。
再訪したかった神社其の二、小網神社へやってきました。
AFEE2B5C-E103-4A2A-B736-70C5B119562A

参拝して、こちらでも初めて御朱印をいただきます。
小網神社御朱印は3種類あります。
せっかくですので、いただきました。



小網神社、弁財天さまの御朱印は300円。
福禄寿さまのものは500円の初穂料です。

まゆ玉みくじ。
5B741C45-6C83-4978-89BA-97B0E6D24008

こちらは金運の強力なパワースポットなんですよね。
6A5553BF-BE88-4262-B7B1-35D25ED54A6C

今回も銭洗をさせていただきました。
694C2733-E2A4-44A0-BCF4-D5FDB67D5C38

とてもいい笑顔の福禄寿さま。
4C59852C-E355-44DF-A8D4-3B81E62FC46E

小さな境内ですが、とても楽しい。
513B0659-B6AE-4442-9E20-13852465F08C

A05704CF-4A5D-4F09-B79C-7A1902D623B3

F37B1644-52F0-4CFC-819E-7EBCA7B05409

また来たいと思っていたので、伺えて良かったです。
楽しい一日でした。
F7FC4791-FEE1-4028-8CCE-D8EEBE38BCAF

今戸神社へ。

8BBCCA28-A31A-4A0B-BA86-7A755DD69100
気になっていた神社へ行ってきました。
馬喰横山駅で下車して、そこからバスで浅草7丁目へ。

そこから途中でスカイツリーを眺めつつ、
20881AC0-5A13-46FF-8CBE-8FAE6D60CE06
少し歩けば目的地、今戸神社です。

7F2C5E0C-47E0-41BB-8D3B-E0FD1503C9F8

まずは参拝します。
拝殿の石段に、すでに猫の姿が。
DD5A2961-816F-49B7-8A06-7D4DA33D3F9052039AA4-412D-40BB-8641-8F6244F959C4

こちらの神社は今戸が招き猫発祥の地として有名なことから、かなり猫推しな神社となっているようです。
86A36814-F296-4E41-A0F8-157903A78453

いたるところに猫をモチーフとしたものが並べられています。
5C88BBC4-10D7-46DB-B317-5450F2AD2E65

13C1A05C-F62A-451E-97CD-65B2D3281EE4
石段にもあった猫のジョウロ。うむ..かわいい。

5868B209-90C2-4EFA-B9AE-D879781A93DC
狛犬を撮っても猫が映り込む。

で、こちらの招き猫をあしらった御朱印帳がとても魅力的だったのと、
今の御朱印帳が残り2ページだったこともあって、
新しい御朱印帳はこちらでいただくことにしました。

表紙の裏にも招き猫。

裏表紙はデフォルメされた福禄寿様が。

御朱印もいただきましたよ。

挟み紙にまで招き猫が。

境内は意外とコンパクトというか、駐車場が広いという感じ。
テーブルやイスも用意されていて、のんびりできそうな感じです。
写真は撮っていませんが、椅子は超有名なネズミーのやつでした。

社務所の中もなんだかすごいことになっておりました。
E68F5F8B-B177-4187-B15B-E2797E201C90

FC520CBF-77F6-49C9-8636-021DBA9E00EC

絵馬は縁結びの神社ということで、円(縁)形のもの。
もちろん少しゆるい招き猫夫婦が描かれています。
70053334-6A8A-4639-B112-FEA684DF4E8E

可愛らしい猫。
BC94ECC3-3794-4348-8C57-96E2F85F5965

32293145-1806-432C-ABEF-5DDB4D77860D
これは...犬?

浅草の人力車のコースにも入っているのか、逞しいお兄さんが女性を乗せてきていました。
ED87B6E7-EBA8-4A69-A5CE-0881C243F8C9

とにかく猫、猫、猫。
本物の猫様にはお目にかかれませんでしたが、
なんだか癒される個性的な神社でした。
B456BF4D-8C87-4BC5-9078-CEBA9056F532

船橋大神宮。

前回の続き。
京成線に揺られ、大神宮下駅で下車。

やってきたのは船橋大神宮こと、意富比(おおひ)神社です。
AB04F267-F90E-4224-BE19-6B15E8BE4A55

1346A06D-C2A4-4440-BCC4-F6238EA3C186
参拝をして、御朱印をいただきます。

あまり時間がなかったのでさらっと。
CF905F57-B2A1-4350-A616-C29A7F865489
小さなお社が並んでいました。

1E3284A9-274A-4368-AD9C-DE8AE708B1D6
船首みたいなものが付いている。
はっ、「船」橋だからか...!?

C27F38BA-C19D-4DB8-8190-BEE7DB117787
また前ボケ。

EEAE3E31-072D-40BC-B7BF-39779799C789
比較的新しい絵馬にピントを合わせて。

7C101D49-2695-42B2-8516-8CA5F34EFF9F
常磐神社...?

5FEC35C8-E102-4244-BC4E-CC74813B4AAA
この煌びやかさと三つ葉葵の紋は...と思ったらやっぱり徳川家康公を祀る場所でした。綺麗です。

402412B6-FB59-4972-B568-0A584720C21A

47A51CF2-0B51-4A74-A3FF-7A6E7D5A4ECA
狛犬さん。

A5E2EEE8-88E8-46F0-8ED4-AB28638CF1BD
ここも紅葉する頃に来たら綺麗でしょうね。
割と近かったですし、まだゆっくり見られなかったので、また来たいと思います。

葛飾八幡宮。

今回は御朱印帳を持ってから、はじめての東京ではない神社へ行ってきました。
というか、都内しか回っていなかったんですよね。

千葉県の市川市にある葛飾八幡宮です。
葛飾、と聞くと身近な東京の区を思い出すのですが、
もともとはかつての下総国に存在した葛飾郡から由来するものだそう。それらが東京・千葉・茨城・埼玉に分けられ、各地の地名に残っているようです。

そんな知識的なものはいいとして、実はここ結構前を通り過ぎていた場所でした。
あそこに神社あるなぁくらいの認識だったのですが、
今回実際に行ってみるととても広く立派な場所でしたよ。
37920B31-AAC9-4A9B-A9D2-99B494BE3199
長い参道。
都内ではなかなかお目にかかれないです。

奥に見えるのが隋神門。
9E875E73-7546-46A6-95AF-0C96FAF6D94E
何年か前に綺麗に直しているようで、とっても綺麗な朱でした。
その前にいた狛犬はしゃくれててかわいい。
67D233F4-CE0A-46B4-8D2D-826A058490EF

A495DC43-904B-4A08-B20B-2C7DE9077380
まず参拝。
拝殿はかなり歴史を感じさせるような佇まいでした。
154ECA21-4B18-4BED-BBCC-0F4C73A6BE6E

その後一旦外へ出て、御朱印をいただきます。
初穂料は300円。10分後くらいに受け取りに来てくださいと言われたので、ゆっくり境内を回ります。

ちょっとしたお祭りが出来そうな広い中央の広場を囲むようにして末社などが並んでいます。

まず目につくのが銀杏。
C2E3CCC7-49C8-4504-805F-7545D8EBDD23
天然記念物になっているようです。
この写真ではわかりにくいのですが、少し引きで撮ると...
9E897602-F8A6-49DE-9E6C-CF45E0A8943E
かなり大きいです。
色づく頃はとても綺麗だろうなぁ。

楽殿の中には絵が飾られていました。
D81FCD8A-600C-46BF-9CAC-31990AFB7DCB

色々あります。
E4DB70AF-251C-4FAF-B7CC-3C739EA4B699

49D20E7E-3730-48E5-8D20-8D4EB7599527
何故江戸城の石がここにあるのでしょう。

146C0B87-1F8D-4541-936B-40C1AFF0E74F前ボケが撮りたかった狛犬

3AFDD964-526F-495D-8A9E-05ADF4F8F99F狐さん撮るの忘れた。

F4C37958-C5EC-4F79-8931-AA045D7BE2EA

645714A6-5DB7-4452-B06B-E6D4B6E73D93
ここも綺麗な朱。
BD4C5A62-B597-4A54-8EAC-5729F8F95D35

433710EF-B6C2-4CE1-984D-61CE0CF3812F
蛇さん。

05D7CE34-0D66-4CB5-8EB3-1D459F6C0E11立派な鐘があったり、
B09E5887-AE6B-4339-ADD5-F51B3C785B49
力石とか。面白いですね。
持てませんよ、試しちゃダメですよ。


一通り見て回った後は、御朱印を受け取って参道を戻ります。
AF3A9495-1274-408D-93C5-1D1A1AF99534

そしてそのまま京成八幡駅へ。
少し続く。