二/三森。

ちょっと出かけてきました。
岩本町で下車。
やってきたのは柳森神社です。

神田川のほとりにある神社です。
クルーズで見かけて気になっていたので、今回伺った次第です。

鳥居をくぐると、すぐに階段。

社殿が鳥居よりも下にあるこのスタイルを下り宮と言うそうですね。
覚えている限りでは今まで登ることはあっても下ることはなかったように思います。
手水舎は紫陽花が浮かべられていて綺麗でした。

気持ちよく参拝できるようにこういう粋なはからいをしてくれるのはほんと好き。

小さな境内ですが凝縮されている感じです。

写真は撮っていませんが、こちらの神社は境内社がたくさんあります。

稲荷神社ということで狐さんがいます。
少し微笑んでいるように見えます。
他はキリッとした表情が多いですが柔和な感じもいいですね。

で、こちらで狐よりも目をひくのは“おたぬきさま”。

とてもユニークな出で立ちで鎮座しています。
たぬき=他を抜く、ということで勝運、出世などにご利益があるそうです。

狸がこんなにいるのも珍しいですね。
個性的で面白い神社です。

割と参拝客は絶えない感じでしたね。
隣が小さな公園、というかベンチがあって休憩所のようになっていて一休みしている方も結構いらっしゃいました。

駐車場の片隅にて。

なぜここに付けられているのかわかりませんが、場所柄ですかね。
そこから少し歩いて、秋葉原の方へ。

人が多いですね。

お目当てはそちらではなくて、

こっち。きてみたかったんですよね。
マーチエキュート神田万世橋

中はお店なのでなかなか写真を撮ろうって感じにはなれないのですが、どこをとってもフォトジェニックなもので溢れているステキな場所でした。

もう佇まいがすごい。
YouTubeのカメ学ではこちらでいっぱい撮影してました。羨ましい。

今回は来られただけでも、とりあえず良しとしましょう。

そこから歩いて岩本町駅の方まで戻ります。

ふれあい橋から。

本当は岩本町から馬喰横山まで一駅乗って次の目的地に行こうと思ったのですが、
めんどくさいので歩いて向かいました。
これが功を奏したのか、路地裏っぽい写真が撮れました。

そんなかんじでふらふらとやってきたのは椙森神社

白い社殿が綺麗です。

お参りをし、御朱印をいただきます。
こちらはその昔庶民の楽しみとして富くじ(現代でいう宝くじ)をたくさん興行されていた記録があるため、その楽しんでいた“庶民の心の記念”として建てられた富塚があります。

こちらは関東大震災で被災した後、有志によって再建されたものなのだそう。
そんな話もあるように、こちらの神社は当選祈願で有名だそうです。
日本橋七福神の恵比寿様にあたる神社ですので、ますますご利益がありそうですね。

今回は柳森神社、椙森神社と、「江戸三森」のうちの2つをまわりました。
後一つは以前に何度か伺っている烏森神社です。
江戸三森というのは将門様所縁の古くから聖地とされてきた古社のことのようで、それぞれとても長い歴史を持つのだそうですよ。
距離はそれぞれそこまで離れていないので、一日でまわってみるのも楽しそうです。
ちなみに柳森神社の御朱印は自分でスタンプを押すタイプです。

「森ってつくからなにか関係あるのかな?」
くらいの感じでまわって調べて所縁を知って、
こういうのも醍醐味で、楽しいものですね。

月島・築地散歩 その参。

はい、やってきました築地。
主に外国の方で賑わっています。

お昼時ということもあって、どのお店もいっぱいでした。
私は相変わらずスルー。

通りは結構人がごった返していたので、
ここでも脇道に入ってみます。

続きを読む

月島・築地散歩 その弐。

ふらふら〜と歩いていたら、
有名なもんじゃストリートこと月島仲通りがありました。

名前の通り長い通りにずらっと並んだお店。
今回は食べたりはしませんでしたが、いつか食べに来てみたいですね。

交番がすごくレトロ。

というか、古いまま残してあるという感じでしょうか。

脇道を気にして歩いていたら、何か発見しました。

続きを読む

月島・築地散歩 その壱。

蒸し暑い梅雨の晴れ間、
少し出かけてきました。

やってきたのは月島。
駅を出て少し歩いていると、なにやら気になるものが。

普通に住宅街なので「え、どこに?」という感じなのですが、とりあえず覗いてみる。

「え、どこに?」

続きを読む

雨の紫陽花。

せっかくの休みだというのに雨。
どこかに行く気も出なかったのですが、
それでも写真は撮りたい。

ということで、雨が弱まったタイミングを見計らって
少し紫陽花を撮ってきました。

少し近所を歩いて発見。

いきなり日の丸。

まだまだなんとか撮れるような状態ですね。
今年は紫陽花たくさん見られているので嬉しいです。

紫陽花は濡れている状態が一番綺麗だと思います。

前回先生との写真は自分の中ではかなりハイキー気味でしたが、やっぱり少しアンダーめな写真も好きです。
ただ、前回現像している中でハイキーだと私の下手な写真も色々フワッとごまかせるので、それっぽく見せられて良いテクニックだなぁと感じました。

続きを読む

休日を満喫。

天気のいい休日。
朝早めに先生と合流。

少し前から行こうと予定していた、
アルペンアウトドアーズ フラッグシップストアへ行ってきました。

道のりは順調で、到着は開店前。

少し時間を潰して開店と同時に入店。
入ってすぐにこの間店舗へ行ったダルトンコーナー。
相変わらずお洒落な雑貨が並んでおります。

そこからチェアに座ってみたり、
夏に予定されているバーベキューへの不安を感じながらアメリカンなグリルを見てみたり。笑。
こうだったら、と思うようなところをカバーする商品がたくさんあって感心しました。
車で荷物をたくさん積んで行けるなら、本当に快適なキャンプができそう。
私はキャンプツーリングには行ったことがあるので、
どうもコンパクトで携帯性が良さそうな商品に目が行きます。

続きを読む

柴又帝釈天。

暑いくらいの陽気の中
柴又帝釈天へ行ってきました。

バイクの駐輪場があるのか調べたところ、
どうやら車の駐車場と同じ場所みたい。
ということで、バイクで。

帝釈天裏手の方にある駐車場。
バイクは30分100円だそうで、
無料だからといって遠くに置いたり、
どこかで駐禁切られるより、こちらの方がよっぽど近くて楽ですね。

さて、早速柴又帝釈天へ。

平日ですが結構人が多いですね。
まずは参拝です。
帝釈堂の前に御賽銭箱が設置されていますが、
靴を脱いで上がればお堂の中でも参拝ができます。
ちなみに御朱印も中で書いていただけました。

続きを読む

白山神社から根津神社へ 2019。

紫陽花を求めて、今年も白山神社へ。
TVでも紹介されていたりしますので、結構人が多いです。

行った時は手水舎ですら行列の状態だったので、失礼をして先にひとまわりしてみることにしました。


定番のカット。


頭が重そう。

今回は昨日の寄れない件もあり、たまたま良さげな中古を見つけたAi AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8Dが届いたので、それ一本で撮り歩き。

この焦点距離のレンズはAPS-Cでは90mm相当でしたが、フルサイズだと気持ち長めの標準単焦点としてとても使いやすいです。
ちなみにGではないのは単純にこちらのほうがDfに似合うと思ったからです。

続きを読む

小岩菖蒲園へ。

前回訪れたのはもう2年前。
天気が微妙でしたので、Dfの試し撮りを兼ねて
また短時間で行ってきました。

主に紫陽花目当てです。
早い時間に行ったので人は疎らでした。
相変わらずなかなか綺麗に咲いていますね。

本格的な見頃ってよくわからないのですが、もう少し先ですかね。


いかんせん、寄れるレンズをまだ所持していませんので、歩留まり率重視で買ったまぁまぁ寄れる安い標準ズームで。

続きを読む

急にNikon。

発端

ある時、家電量販店に行った際、
待っている間カメラコーナーを見ていました。
なんとなく、Nikon Dfを改めて触ってみたらものすごくいい感じで、急に欲しい病にかかってしまいました。
操作感抜群なダイヤル類が配され、フィルムカメラライクなクラシックな雰囲気を纏っています。

レンズ資産があるわけでなく、進んでオールドレンズを使おうというわけでもありませんが、
FUJIFILMのXシリーズでダイヤル操作の気持ち良さを味わっていた自分にとって、とても心の琴線に触れるカメラでした。
性能的には前世代的なものですが、なんというか高性能とか高機能とかを超えた魅力がこの機種にはあると感じます。
先生(私のカメラを始めるきっかけとなった友達)がNikonのカメラをずっと愛用していて、色々話を聞いていたらさらに欲しくなり...

入手

結局購入するに至りました。

とはいえ新品は発売からかなり経った今でも結構な金額。
程度の良い中古を探して購入しました。
買ったのはブラックボディで50mmf1.8G SEがついたキット。
だいぶ安く手に入れることができたのですが、グリップラバーが少し減っていたのが気になる程度で状態はかなり良く、他に目立った傷やスレは皆無でした。
“FX”の文字が眩しい。

そして、色々調べる中でニコンプラザでリーズナブルな価格で点検・清掃を行ってもらえるのを知り、
せっかくなら本格的に使い始める前に見てもらうことにしました。

続きを読む