令和も根津神社で御朱印をいただく。

令和になって初めて伺う神社。
いつものように根津神社です。

こちらも人気のある神社ですので、令和が始まって数日は沢山の参拝客の方達がいらっしゃったのでしょう、御朱印の列はこちら、とか、書き置きなら早くお渡しできます的な掲示が残っていました。

私が伺ったのは落ち着いてからだったので、
ゆっくりと参拝することができました。

続きを読む

令和元日。

4月最終日はなんだか謎の年末感が漂う中、
日付が変わって今度は新年感。

令和になって最初の日。
前にも行った日本橋からのクルーズに参加してきました。
前日までの予報は雨。
なんとか曇りで持ちそうかな、と不安半分に行ってみました。

三越前に出るとびっくりするくらい晴れてました。

予報をこれでもかとひっくり返して晴れてしまうなんて、令和はとても幸先の良いスタートですね。

続きを読む

平成。

別にそこまで気にしていたというわけではないのですが、平成が終わりますね。
私がこれまで生きてきた人生はそのほとんどが平成なので、TVで特集されている平成の歴史みたいなのはとても楽しめます。

元号が変わるからといっても特に自分に関係があるわけではないので、軽いお祭り感だけを密かに楽しんでいました。
なかなかない機会ですからね。
まぁ、しょっちゅうあっても困りますが。

平成の最後に、私は何ができたでしょうか。

続きを読む

東伏見稲荷神社へ行く。

「東京にも伏見稲荷がある」
というのは前々から知ってはいたのですが、なかなかそこまで足を伸ばすことができずにいました。

今回、天気の良い休日に朝から時間も気にせず動けそうだったのでこれを逃す手はないなと、行ってきました。
西武新宿線のその名の通り東伏見駅で下車。

駅の脇には早速鮮やかな朱色の鳥居が。
しかし駅からすぐというわけではなく、ゆっくり歩いて10分ほどの場所にあります。


入り口のこれまた大きな鳥居が目に付きます。
ああ、やっと伺えたなぁと個人的にちょっと感動。

続きを読む

善養寺。

江戸川区の小岩に位置する善養寺に行ってきました。

子供の頃に祖母に連れられて、こちらで開かれている菊花展に何度か来たことがあります。

その時はそんなに広い場所だというイメージはなかったのですが、改めて伺ってみると立派なお寺でした。
お参りをして、御朱印をいただきます。


山門はこんな感じです。


少し期待していましたが、その期待通り中には桜が咲いていました。

今年は桜をちゃんと撮れていないので嬉しい。

続きを読む

休日。

友達と朝から集合し、 D.F.Service Machida

とてもお洒落な雑貨が所狭しと並べられ、ワクワクがすごいお店。
友達は「これ買ってきなさい」という任務を負っていまして、お洒落なコースターなどを買っていました。
私は特に何か買いたいと行ったわけではなかったのですが、とても機能的で素敵なカードケースを見つけて衝動買いしてしまいました。
しかし衝動買いの罪悪感より、そういう商品との出会いがあったのが嬉しい。(と言い聞かせる

続きを読む

増上寺と東京タワー。

あまり天気は芳しくありませんでしたが、
ちょっと行きたかった増上寺へ。

大江戸線の大門で下車したらすぐです。
以前この近くの愛宕神社と芝大神宮、そして芝東照宮には伺いましたが、
お寺用の御朱印帳を持った今、やっと伺うことができました。
とても広い境内。
本殿と一緒に東京タワーが見られます。
Untitled
本殿内ではお経をあげていました。

大殿にてお焼香をして参拝します。
その後、安国殿で御朱印をいただきました。

お地蔵さんがいっぱい。
Untitled

徳川将軍家墓所が公開されているということで見に行ってみました。

続きを読む

改めて深川不動堂へ行く。

豊川稲荷にてお寺用の御朱印帳をいただいたので、
早速お寺に行ってみました。

やってきたのは成田山 東京別院 深川不動堂
Untitled
以前に一度、ここの近くの富岡八幡宮へ来た際に立ち寄っています。
その時は御朱印帳が無かったため、今回再訪したというわけです。

続きを読む

豊川稲荷東京別院へ初詣。

初詣、とタイトルに書きましたが実際いつまで「初詣」なのでしょう。
3日だったり7日だったり、はたまた15日までだったりと諸説あるようですが、
個人的には年が明けて最初のちゃんとした参拝が初詣かと勝手に解釈しています。

というわけで、今年も遅めの初詣。
今回は赤坂の豊川稲荷東京別院に伺いました。
個人的に昨年訪れた場所で一番良かった場所です。
それと1年経ってはいませんが、ご利益を授かったであろう融通金をお返しするのもありまして。

Untitled

続きを読む