標準ズーム。

去年、Nikon Dfと同時に購入した
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

個人的に標準ズームってそんなに使わないので、
安キットレンズにもなっているこれを買いました。
安いし、軽いしで良かったのですが画質的にはとても平坦。
可もなく不可もなくという感じのある意味優等生なレンズ。
記録写真メインのズームレンズってこんなものだろうと思っていました。
が、その後、ずっとNikonユーザーの友達にAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
借りて付けて試写してみたところ、何か違う気がする。
描写に違いがあるのは当たり前ですが、
根本的に違うんですよね、ちゃんと立体感があるというか。

そんなこともありつつ何度か24-85は持ち出しはしましたが
やはりあまり面白みを感じるレンズでは無く、
やっぱり積極的に使おうという気も起きなかったので
何かに買い換えようと手放してしまいました。

それから半年以上ズームレンズどうしようかと迷っていまして。
通常であれば24-120がセオリーでしょうし、
実際にその写りを見ていたのでそのまま買おうかとも思ったのですが、
友達が使っているのと同じレンズでは面白みがないですし
(友達はD750なので写りは違うはずですけど)
やはり私はSIGMAが好きなので
24-105mm F4 DG OS HSM Artかなと。

使ってみたくて調べまくっていたのですが、
実際に見たことがなかったので一度実物をお店に見に行きました。
サイズ感はほぼ想像通り、大きすぎずArt50mm+αくらい。
重さは流石にすごい。ガラスの塊。
前玉が82mmと大きく迫力があります。
ズームリングは重めでいい感じ、フォーカスリングは...細!
肝心の写りは確認できませんでしたが、ズームレンズなので
そこそこ写ってくれたら嬉しいかなというところ。




と、いうわけで購入しました。

あ、これはタンブラー。
(プレゼントでいただいたもの)






f:id:applekat:20200703234158j:plain
こちらです。
写りとか関係なくとりあえずカッコいい。
SIGMAデザインはとても好きです。
ボディの黒の色味のマッチングだと思いますが、
モダンなデザインなのに不思議とレトロなDfにも合います。
逆に同じ理由で純正のGレンズは個人的にちょっと合わない気がします。
Dレンズは合います。
まだ撮りに行けていないので、早く何か撮りたいです。
これ1本で散歩してみましょうかね。