自身初のフルサイズミラーレス、
Nikon Z7買いました。
f:id:applekat:20210710235753j:plain

Nikon Z7

Dfには満足しているものの、今後の楽しみ方を考えてフルサイズミラーレスを一台持っておきたい。
という良くない考えが、追加された防湿庫のスペースと共に膨らんでしまって...。
というわけで秋葉原のヨドバシ行ってSONYやらCanonやら色々触ってみた結果、
一番しっくりきたのが全然気にしていなかったNikon Zシリーズでした。
実物を見るまでは形が好きではなく、値段も高いのでそもそもの候補にも上がっていなかったのですが、
そもそもFマウントレンズが数本あるのだから、最初からそれが活かせるZシリーズを選ぶのがセオリーだろって感じですね。全くその通りです。
今はZ7ⅡとZ6Ⅱが出ているので初代の中古の値段がそれぞれこなれていることもあってなかなかに現実的。
ソフマップとかで中古をフラフラ見てみて、数はSONYのα7シリーズに比べてかなり少ないながら状態のいいものが結構出ています。
数日色々調べてみたり、考え、購入に至りました。
高感度性能を考えると画素数が少ないZ6の方がいい気がしますが、それなら私にはDfがあるのでいらないですし、高画素機ならうまく棲み分けができるかなという思惑もあってZ7にしました。

びっくりするのがまずEVFのクオリティ。
単に画素数が多いというだけではないクリアな視野はすごいです。しかも大きい。OVF並みとはいかないまでも、違和感が少なくとても見やすいです。

グリップもとにかく素晴らしく、握りやすい。
f:id:applekat:20210709234750j:plain:w400
ボタンやダイヤルの配置も絶妙で操作も非常に快適。
ただ、スチル特化のDfに比べると少しだけ操作が増える感があります。まぁこれは慣れですが。

チルト液晶はライブビューでの撮影が増えるミラーレスには便利な機能ですね。
IBISも搭載しているので手持ちのレンズも恩恵を受けられるのが嬉しい。

記録メディアがXQDなのをすっかり忘れて買い忘れ、
近所のコジマに行ったら置いてなくて結局ネットでリーダーと一緒に注文しました。SDと比べると高いですが速度はかなり速い。
不評のシングルスロットですが(Ⅱはダブルスロット)そもそも私の使い方で容量が足りなくなったことがありませんので1個で充分です。


■マウントアダプターFTZ

買うからにはFマウントレンズを使えなければ意味がないのでマウントアダプターがセットになったキットを購入しました。
f:id:applekat:20210709225941j:plain
少々不安だったSIGMAのレンズとの相性も問題なく、手持ちのレンズは全てしっかりと動作してくれます。
(Nikon DタイプレンズはMFのみ)
流石純正といった質感と剛性感で重いレンズでも不安なくマウントできます。
これでSIGMAの50mm F1.4を引き続き使えますね。
嬉しい。
それにしてもマウント径の差がすごい。

NIKKOR Z 24-70mm F4 S

一応Zマウントのネイティブレンズも欲しいと思い、NIKKOR Z 24-70mm F4 Sを一緒に買いました。
f:id:applekat:20210709005012j:plain:w400
キットレンズに据えられている一本。
比較的安価ですが流石S-Lineレンズ、なかなか評判が良く、軽くて割とコンパクトなのにAFめちゃくちゃ静かで速くて、寄れて、すごい写る。
おまけにナノクリスタルコーティングと前玉にフッ素コートまで。(とはいえ怖いのでプロテクターつけてますが)
キットレンズなのにこんな性能とはNikon恐るべし。
そしてとにかくフードが硬い。恐るべし。

■その他

Dfにもつけている純正メタルシューカバーをつけようと思って調べたらZの文字が入っているのを見つけたのですぐそれに決めました。
f:id:applekat:20210711002310j:plain
地味に良いなこれ。

前回のエントリーで書いたソラマチはZ7で行ってきました。サクサク撮れてとても楽しく撮影できました。
ただ、水族館なら高感度に強いDfの方が良かったんじゃないかと今更思う。
今回のエントリーではDfで撮ってますが、やっぱりこっちはこっちで良いです。
メイン2台体制になるとはおもっていませんでしたが、
使い分けという感じでは無く、ゆるい気分でどちらも使っていけたら良いなと思います。


f:id:applekat:20210711002434j:plain
f:id:applekat:20210711002322j:plain