SIGMAさんにピント調整を依頼する。

ちょっとピントが気になっていたSIGMA 50mm F1.4 DG HSM。
デフォルトだとかなり前ピンなんですよね。
神社の写真ばかりの私なのでよく狛犬を撮るのですが、その時に目にピントを合わせた筈なのに何故か微妙に手前にズレていたので気がつきました。

前に書いたようにカメラの微調整機能や、SIGMA USB DOCKを使って調整をして使っていたのですが、やはり限界があるようで、どうしても合わない場所が出てきます。
しばらくはそのまま使っていたのですが外出自粛の今なら手元からカメラがなくなっても大丈夫だろうとSIGMAさんにピント調整を依頼することにしました。
カメラ本体と一緒に送ることで、本体のAFに最適化してもらえるというもの。
私のレンズは中古ですので保証書が無い為、一応事前にメールで問い合わせをして料金を確認。
するとピント調整は無料とのこと。
さすがSIGMAさんです。

以前にsd Quattroのセンサークリーニングをお願いしたことがあるので、その時のようにオンライン登録してある製品のところから修理依頼
→ピント調整の旨を入力して申し込み。
受付完了メールに記載されている受付番号を伝票に記入して工場へ送ります。
ちなみに当たり前ですが保証期間外、又は私のように保証書がない場合は元払いとなります。
作業自体は無償でやっていただけるのですから、送料くらい安いものです。
別途有料で引き取り配送なんかもあるみたいですね。

ちゃんと工場に着いたよメールをしてくれます。
大体期間は2〜3週間くらいだそうです。
もちろんGWなどの長期休暇前後はその限りではありませんし、今は大変な情勢なのでもっとかかるでしょう。

で、私はちょうどそんな時期の今お願いをしてしまったので気長に待とうと覚悟をしていたのですが、
なんと数日後に作業完了のメールをいただきました。
sd Quattroの時もそうでしたが神対応すぎます。
GW前のこの大変な時期にこんなに素早く対応していただけるとは思ってもみませんでした。

自分が送った時よりもかなり厳重に梱包されて戻ってきました。
作業内容などをまとめた用紙が入っています。
「AFの合焦性確認検査及びAFデータの最適化調整を致しました」
とのこと。
結果としてやはり前ピン傾向だったということで、それを調整していただけたようです。
ちょっと室内で撮って確認してみると、以前と違いAF微調整無しでもしっかりとピントが合っています。
早く出しておけば良かったなぁと感じます。

やはりしっかりピントが合ってくれるのは気持ちが良いものです。
写真を撮りに行けないのが残念ですが、
外に出かけられる日が今からとても楽しみになりました。
それにしてもSIGMAさんの対応はやっぱり素晴らしいと再確認。
次に買うレンズもきっとSIGMAレンズとなることでしょう。
フォトヨドバシなどを見まくって吟味する時間がたっぷりあるので、じっくり選ぼうと思います。