善養寺。

江戸川区の小岩に位置する善養寺に行ってきました。

子供の頃に祖母に連れられて、こちらで開かれている菊花展に何度か来たことがあります。

その時はそんなに広い場所だというイメージはなかったのですが、改めて伺ってみると立派なお寺でした。
お参りをして、御朱印をいただきます。


山門はこんな感じです。


少し期待していましたが、その期待通り中には桜が咲いていました。

今年は桜をちゃんと撮れていないので嬉しい。




善養寺といえばなんといっても影向の松ですね。

国の天然記念物ですね。
東の横綱だそうです。


用意された高台を登ると上から俯瞰できます。

この大きな松が一本の木だとは。

子供の頃はもっと高かった覚えがありますが、今では少しかがんで潜るくらい。
しかしながら、間近でみると結構迫力があります。

山門のすぐ横には新四国遍路道があります。

両脇には石の祠が立ち並んでいます。

所々に供えてあったこれはなんでしょうか。

お寺にあるありがたいお言葉みたいなの好きです。
ほっこり。

ずっと善養寺としか呼んでいなかったので知らなかったのですが、小岩不動尊として親しまれているのですね。

短い時間ですが、清々しい気持ちで過ごせました。
天気も良くてとても気持ちが良かったです。
こちらには曽祖母のお墓があるので改めてお墓まいりに来たいと思います。