アイウェア2022。

個人的に無くてはならないアイテムのメガネ。
目が悪いので無いと困るということもあるのですが、
ずっとかけているのでもはや顔の一部といった感じ。
せっかくなら好きなメガネかけたいって思いますよね。

前にEFFECTORのfuzz-sを購入してかなり気に入って、
その後TONEというモデルも購入。

fuzz-sとは違ったボスリントンタイプ。

気持ち細身で軽めのかけ心地が良い。

ブリッジの形が面白いですが、全体的にシンプルで柔らかい雰囲気です。

これらはオフにかける用として使ってきたのですが
少し前に仕事用でかけていた別のメガネが破損し急に使用不可になるという出来事があり、
一番のお気に入りのfuzz-sは使いたくないので渋々TONEを使っていました。
やっぱりEFFECTORのかけ心地が良くて、
それならいっそのことオンオフ関係なくオールマイティに使っていけるEFFECTORのメガネを買ってしまおうということでいつもお世話になっているお店へ。
いつも「こんな感じのものが欲しいんです」とざっくり伝えると合うものをピックアップして並べていただいて、実際にかけさせていただけて、じっくり選べるのが本当にうれしい。
今回は事前にHPで新しい今年の秋冬モデルなどを見ていたのですがそもそもEFFECTORの在庫は流動的なようなのであまり意味がない。
...と思いきや新しいモデルが普通に並んでいてテンションが上がる。
色々見せていただいたのですが、
その中で見た瞬間にこれは!となったモデルがありました。気付かなかったのですが、MUNAKATAでした。
EFFECTORの代表的なモデルの一つですが何か様子が違う気がする。
それもそのはず、それがアパレルブランド・FTWとのコラボの新作で飾りのデザインがオリジナルから変更されているとのこと。
MUNAKATAはカッコいいモデルなので良いなぁとは思っていましたが、自分の中では大きいイメージだったので候補に入れていませんでした。
今回試させていただいたら、想像よりはるかに小ぶりでかけた感じも見た目より軽い。めちゃくちゃ良い!
そのままお願いしました。


ゴツさはありつつ結構シャープなデザイン。
ギュッとコンパクトで良い。
カシメ鋲がドットなので他の2本とまた違う雰囲気なのもポイント高い。




つるは内側がクリアで芯が見えるのがMUNAKATAの特徴。こういうディテールがたまりませんね。


公式オンラインショップには出ていなかったので、
思いがけず嬉しい出会いをしました。
お店に行かないとわからないものですね。

というわけで3本のEFFECTOR。

ぱっと見同じような黒縁眼鏡3本ですが、
並べると結構それぞれ個性があります。
fuzz-sは少し傷やら表面の白化が気になるので、
磨いていただこうかと思います。
無料でやっていただけるようなので助かります。


余談ですが、家用のメガネはこれ。

ザ・バットマンリドラー風。