雨の紫陽花。

せっかくの休みだというのに雨。
どこかに行く気も出なかったのですが、
それでも写真は撮りたい。

ということで、雨が弱まったタイミングを見計らって
少し紫陽花を撮ってきました。

少し近所を歩いて発見。

いきなり日の丸。

まだまだなんとか撮れるような状態ですね。
今年は紫陽花たくさん見られているので嬉しいです。

紫陽花は濡れている状態が一番綺麗だと思います。

前回先生との写真は自分の中ではかなりハイキー気味でしたが、やっぱり少しアンダーめな写真も好きです。
ただ、前回現像している中でハイキーだと私の下手な写真も色々フワッとごまかせるので、それっぽく見せられて良いテクニックだなぁと感じました。



でも少し影が落ちてるのも雰囲気があって良いです。
ましてや雨の日なんて、ちょっと艶っぽく写ってくれますしね。

葉っぱが瑞々しい。

今回もAi AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8Dで。
このレンズ、やっぱり良い。

少しボケがうるさくなる感じはあるのですが、開放からよく写るレンズです。
これ自体、古いレンズなのにすごいですね。

それにしても、一眼レフってミラーショックがこんなにも無かったんだっけ、と感じます。
今までミラーレスを使っていたので、一眼レフはレリーズにかなり気を使うものだと勝手に思っていたのです。
なのでDfで最初にシャッターを切った時は驚きました。
ちゃんとNikonの一眼レフを使うのは初めてですが、シャッターフィールがとても気に入っています。


状況を問わずに安定して撮れる余裕を感じます。

ましてや私のような素人が適当に撮ってもそれっぽい写真になってくれる安心感。

楽しい。
次はどこに行こうかな。