急にNikon。

発端

ある時、家電量販店に行った際、
待っている間カメラコーナーを見ていました。
なんとなく、Nikon Dfを改めて触ってみたらものすごくいい感じで、急に欲しい病にかかってしまいました。
操作感抜群なダイヤル類が配され、フィルムカメラライクなクラシックな雰囲気を纏っています。

レンズ資産があるわけでなく、進んでオールドレンズを使おうというわけでもありませんが、
FUJIFILMのXシリーズでダイヤル操作の気持ち良さを味わっていた自分にとって、とても心の琴線に触れるカメラでした。
性能的には前世代的なものですが、なんというか高性能とか高機能とかを超えた魅力がこの機種にはあると感じます。
先生(私のカメラを始めるきっかけとなった友達)がNikonのカメラをずっと愛用していて、色々話を聞いていたらさらに欲しくなり...


入手

結局購入するに至りました。

とはいえ新品は発売からかなり経った今でも結構な金額。
程度の良い中古を探して購入しました。
買ったのはブラックボディで50mmf1.8G SEがついたキット。
だいぶ安く手に入れることができたのですが、グリップラバーが少し減っていたのが気になる程度で状態はかなり良く、他に目立った傷やスレは皆無でした。
“FX”の文字が眩しい。

そして、色々調べる中でニコンプラザでリーズナブルな価格で点検・清掃を行ってもらえるのを知り、
せっかくなら本格的に使い始める前に見てもらうことにしました。

訪問

向かったのは新宿エルタワー
こちらの28階にニコンプラザ新宿があります。
スーツ姿の方たちに紛れてエレベーターでのぼっていきます。
到着すると28階だけあってなかなかの景色です。

エレベーターホールから窓に向かって右手に進むとそこはありました。
ひとまずサービスセンターの受付へ。
早い時間だったこともあり、番号札を取ってすぐ受け付けていただけました。
受付の後ろに受付までの時間と申し込み時点の作業開始時間が表示されていてわかりやすかったです。
点検の申し込みはカメラを渡し、受付票に自分の情報を記入するだけです。かんたん。
ストラップはそのままで大丈夫でしたが、メディアは預かれないとのことでわざわざ袋に入れていただき先に返してもらえました。
ちなみに他メーカーレンズは一緒に預かってもらえないようですね。
せっかくなのでついでにグリップラバーの貼り替えも相談したところ、在庫もあったので受けていただけることに。
料金は後払いとのことで、預けてフラフラしてました。

ニコンプラザの中にはグッズの展示・販売や、沢山の実機があったり、さらにショーケースにはレンズがずらりと並べられていました。
お願いすれば気になるレンズを気になるボディに装着して試させていただくこともできます。
モニターとデスクも用意されて、講習会も開かれているようです。
奥のギャラリーでは高砂 淳二さんの写真展「PLANET of WATER」が開催されていました。
特に涙を浮かべるアザラシの写真が可愛くて印象的でした。
写真OKだったのですが、夢中で見ていたら撮るのを忘れていました。
FUJIFILM SQUAREでも何度か写真展を見ていましたが、やっぱりプロのカメラマンさんの写真って感動します。

時間があったので、ヨドバシへ。

ポケモンGOの聖地と言われているポケモン広場は沢山のトレーナーで賑わっていました。
こちらのヨドバシは縦に細長い作りですね。
沢山のカメラ、レンズ、やっぱりワクワクします。
SIGMAの最近のレンズが重いということを再認識。
でも欲しいなぁ。
三脚の階やカメラバッグの階など分かれていて見やすかったですね。

あとは通販でよく利用させていただいているマップカメラの店舗にも行ってきましたよ。
さらにすごい量のボディやレンズに圧倒されました。
海外のお客さんが多かった気がします。

そんなこんなで受け取りに向かいます。
かかった時間としては3時間程度でしたが、おそらく前の申し込みの方がいたので実質作業時間は2時間程度ではないでしょうか。
受付でカメラの製造番号を確認し、サインして受け取ります。
返ってきたDfはラバーも綺麗に張り替えられ、外装もピカピカに清掃していただけていました。

渡される際に
「赤い差し色が綺麗ですね」
以前別のカメラで使っていたものをとりあえずつけていたレリーズキャップを褒めていただけてほっこり。
ちなみに支払いはクレカでもOKだそうです。
肝心の点検はというと、後ピン傾向だったようで調整されていました。
まだ試し撮りしかしていないとはいえ、全然気がつきませんでした。
点検を受けた甲斐があります。
点検料は3000円ですが、なぜか割引期間中だったため少し安くなっていました。
今のところ、この割引は8月いっぱいまでやっているそうですよ。
グリップラバーの貼り替えも部品代と工賃で1500円程度。
合わせて5000円行かない手頃な金額で、とても満足ですね。
せっかく貼り替えていただいたので、早々に用意していたケースを装着。

X-T1でこういうハーフケース使って気に入ったのでDfでも調達しました。
これから大事に楽しく使っていこうと思います。

余談。

来店した際に目ざとくチェックしていた
Nikon×MILLET IMPRESSION ショルダーバッグ
待っている間にネットで調べていたら小ぶりなのに収納力が抜群らしい。
ショルダーバッグという名前ですがほぼボディバッグのような感じなのですが、通常こういうタイプって容量が少なめなんですよね。
で、どうなんだろうかとDfを受け取り後にスタッフさんに実物を見せていただきました。
わざわざDfとレンズを用意していただき、
実際に収納した感じを確認、更にその状態で実際に背負わせていただきました。
見た目以上の収納力と背負った時の軽さ。

気がつけば、Nikonマークの入った紙袋を持って帰路についていたのでした。