改めて深川不動堂へ行く。

豊川稲荷にてお寺用の御朱印帳をいただいたので、
早速お寺に行ってみました。

やってきたのは成田山 東京別院 深川不動堂
Untitled
以前に一度、ここの近くの富岡八幡宮へ来た際に立ち寄っています。
その時は御朱印帳が無かったため、今回再訪したというわけです。


大江戸線門前仲町駅で下車して少し歩けば到着。
Untitled
前の通りにはお店が立ち並び、平日にもかかわらず活気があります。
Untitled

これ、たぬき?ですかね。
Untitled
「にゃん!」って書いてありますけど。

境内は豆まきの準備で業者の方が忙しそうにしていました。
お陰で写真はあまり撮れませんでした。
まずは参拝です。


その後、授与所で御朱印をいただきました。

描いていただいている間お守りを眺めていたのですが、開運出世稲荷のお守りが気に入って頂くことにしました。

ころばない、という名前の通りでこの球をぐるぐる回しても中の狐さんがずっと立ち続けるんですよね。
ユニークです。

御朱印を受け取ったら、境内を散策。
開運出世稲荷の狐さん。
Untitled

Untitled
お線香はお寺ならでは。

Untitled
この願掛け狐さんたち可愛いです。

Untitled
赤い幟が鮮やか。

Untitled
わらじ?

Untitled
参拝客は結構多かったです。

で、この後新本堂から入ってクリスタルの回廊や、彫刻などを見たのですが、それらは全て撮影禁止でしたので写真はありません。
ぜひ深川不動堂に参拝の際は訪れてみては。
特に夥しい数のクリスタルが納められた祈りの回廊は非日常感を味わえます。
ずらっと並んだ彫刻は壮観ですし、お願い不動尊様はすごい迫力です。
一種のアトラクションのようで結構凄かったです。
他だったらお金とるレベル。


深川不動堂を後にし、せっかくなので富岡八幡宮にも足を運びました。
色々あったこの神社ですが、とても良い場所です。
Untitled
御朱印を描いていただいている時に見上げた空はとても綺麗でした。
日向はポカポカで気持ちが良かったです。

拝殿脇にはGOMAさんというアーティストが描いた大きな絵馬が飾られていました。
Untitled
昨年末にライヴアートというイベントで描かれた物らしく、全てサインペンで手書きというから驚きです。

そのイノシシの肩にあるのはおそらくこれでしょうか。
Untitled

Untitled
狛犬さん。


帰り道に、前回見つけた昭和の香り漂う路地に寄ってみました。
Untitled

相変わらず雰囲気のある場所ですね。
平成も残りわずかという今、こういう場所はますます貴重になっていきそうです。

雑多というか、情報量の多い感じがとても好き。
Untitled

Untitled

ゆっくりできた休日でした。
まだまだ寒いですがまたどこか行きましょう。