年も末。

もう2018年も終わりですね。
今年は本当に早かった気がします。
何もなく過ごしてしまったわけではなくて、色々と忙しくてあっという間に過ぎてしまったという感じです。

晦日恒例のお参り。
今回は千葉神社へ行ってきました。

千葉神社

初めて伺ったのですが、かなり大きな神社でした。
Untitled
御祭神の妙見様はなんだかすごいパワーの持ち主だそうで、厄除開運の神様なんだそうです。
社紋も初めて見るタイプでした。


境内は広めで色々なものがありました。
Untitled

Untitled

Untitled


Untitled
檜の粉をひとつまみ、額に当てて念じて香炉に入れ、
その煙を浴びると願いが叶うそうです。

Untitled
檜のいい香り。

Untitled
亀の形の岩。

Untitled
このご神水は飲むとご利益があるようで、ペットボトルで持ち帰る方もいるそうです。

Untitled
福徳殿。干支を象った彫刻がそれぞれぐるっと配されています。
それぞれに別々のご利益があるそうです。

年末ということでそこまでごった返している感じはありませんでしたが、人は割と沢山いました。
明日には大変な混雑になるのでしょうね。
今年最後の御朱印をいただき、2018年の神社巡りはこれにて終了です。

■神社巡り

今年もたくさん伺うことができました。
行ったことのある場所だけではなく、新しい場所に出向くことも多かったです。
今年の初め頃に御朱印帳が2冊目になったと思ったら、今はもう3冊目が終わりそうです。

今年行った場所で印象に残っているのはやはり今戸神社ですかね。

夥しい数の猫の置物が置かれた境内は他にない雰囲気でしたね。
夥しい数といえば神社ではありませんが赤坂豊川稲荷が凄かった。

多分一度にあんなに狐を見ることはないでしょうね。
また行きたいです。

あとは江東区浦安市のそれぞれの距離が近いいくつかの神社をまとめて巡るのはとても楽しかったです。

それぞれに個性があるのにバックグラウンドでは繋がっていたりとか、行ってみないと知ることのできない歴史があったりとか。

そういえば今年少しお給料上がりました。
愛宕神社で出世の石段を登ったり、

神楽坂の赤城神社内の出世稲荷に伺った御利益があったのかもしれません。
これはしっかり御礼に行かなければ。

今年思ったのは再訪用の御朱印帳が必要かもということ。
一度だけではゆっくり境内をまわりきれなかったり、根津神社乃木神社のように気に入ってまた来たいと思ったり、近くまで来たから伺って行こうと思ったり、結構何度か同じ場所に伺うことが多いのですよね。
来年も沢山巡ろうと思います。

■カメラの話

今年はFUJIFILMのミラーレスを改めて使っていこうと思い、心機一転という感じでした。
長らく75mm相当の単焦点でしか撮っていなかったので、他の焦点距離が使えることが新鮮でした。
今年は水族館や神楽坂に撮りに行けたりしましたが、来年はもっと写真メインで出かけられればと思っています。

総じて、なかなか楽しめた一年でしたね。
来年もまた楽しい一年が過ごせたらいいなと願います。