湯島天神と。

去年に伺ったことがある神社ですが
その時はまだ御朱印帳を持っていなかったので、
改めて行ってみることにしました。

この辺りに行くにはいつも千代田線を使うのですが、今日は大江戸線
上野御徒町駅で下車して少し歩きます。

見えてきました、男坂

DSCF1901

前回きた時は湯島駅から来て、やはりここを上がった覚えがあります。


DSCF1905


参拝をし、御朱印をいただきます。
こちらは授与所ではなく社務所御朱印をいただけます。

境内は結構多くの人が訪れていました。
載せる写真はありませんが、受験生の方々の絵馬がものすごい数でした。

DSCF1913

湯島天神の社紋は梅鉢。
祭神である菅原道真の愛した梅にちなんだものだそうです。そういえば亀戸天神の社紋も梅だったなぁ。

DSCF1922

撫で牛さん。
首や角は特に沢山の人に撫でられて表面が滑らかになっていますね。

DSCF1919

高台にあるので空が綺麗に見えます。

DSCF1916

裏手から。屋根の形が綺麗。

DSCF1915

前回はきませんでしたが、裏には稲荷神社と戸隠神社があります。

DSCF1917

DSCF1923

参道の銀杏が綺麗でした。

DSCF1927

境内の外套がちょっと近代風なのは面白いですね。

DSCF1929

こちらは女坂です。

DSCF1930

本日の提灯。
湯島天神ではなく、男坂を降ったところにある湯島聖天(心城院)のもの。

DSCF1931

ソフトクリームの看板が可愛い。

DSCF1934

上野御徒町の方からこの学問のみちを歩いてきたのでした。
洒落てますね。

DSCF1935

パンはいただいていませんが、ぶどうパンが有名なお店だそうですね。

そのまま湯島駅から千代田線で根津へ。
ええ、やっぱりまた来てしまいました。

DSCF1936

この鳥居を見るともはや安心感すら感じます。

DSCF1937

まずは参拝。
おそらくですが、根津神社への今年の参拝は今日が最後になるのではないでしょうか。
そう思って御朱印をいただきました。



いや、私のことですからもう一度くらい来そうな予感がしますが。

DSCF1940

夕方ともなると、人は多いですが賑やかな感じではなくゆったりした雰囲気に包まれていました。

DSCF1941

DSCF1953

DSCF1946

この日は境内が色付き、いい天気と相まって一段と綺麗に感じました。
やっぱり何度来ても癒されます。

DSCF1947

DSCF1954

紅葉も見ることができました。

DSCF1950

私はうっかりしていると御朱印帳が根津神社で大半が埋まりそうな勢いだったので、2018年はなるべく新しい場所に伺おうと思ってあえてあまりこちらには伺わずにいたんですよね。
その甲斐あってか、3冊目の御朱印帳も残り僅かです。
といっても今年だけで4回来ているんですけどね。
やっぱり好きな神社ですし、自然と足が向く場所です。
来年は専用に御朱印帳をいただきますかね。