葛飾八幡宮。

今回は御朱印帳を持ってから、はじめての東京ではない神社へ行ってきました。
というか、都内しか回っていなかったんですよね。

千葉県の市川市にある葛飾八幡宮です。
葛飾、と聞くと身近な東京の区を思い出すのですが、
もともとはかつての下総国に存在した葛飾郡から由来するものだそう。それらが東京・千葉・茨城・埼玉に分けられ、各地の地名に残っているようです。

そんな知識的なものはいいとして、実はここ結構前を通り過ぎていた場所でした。
あそこに神社あるなぁくらいの認識だったのですが、
今回実際に行ってみるととても広く立派な場所でしたよ。
37920B31-AAC9-4A9B-A9D2-99B494BE3199
長い参道。
都内ではなかなかお目にかかれないです。

奥に見えるのが隋神門。
9E875E73-7546-46A6-95AF-0C96FAF6D94E
何年か前に綺麗に直しているようで、とっても綺麗な朱でした。
その前にいた狛犬はしゃくれててかわいい。
67D233F4-CE0A-46B4-8D2D-826A058490EF

A495DC43-904B-4A08-B20B-2C7DE9077380
まず参拝。
拝殿はかなり歴史を感じさせるような佇まいでした。
154ECA21-4B18-4BED-BBCC-0F4C73A6BE6E

その後一旦外へ出て、御朱印をいただきます。
初穂料は300円。10分後くらいに受け取りに来てくださいと言われたので、ゆっくり境内を回ります。

ちょっとしたお祭りが出来そうな広い中央の広場を囲むようにして末社などが並んでいます。

まず目につくのが銀杏。
C2E3CCC7-49C8-4504-805F-7545D8EBDD23
天然記念物になっているようです。
この写真ではわかりにくいのですが、少し引きで撮ると...
9E897602-F8A6-49DE-9E6C-CF45E0A8943E
かなり大きいです。
色づく頃はとても綺麗だろうなぁ。

楽殿の中には絵が飾られていました。
D81FCD8A-600C-46BF-9CAC-31990AFB7DCB

色々あります。
E4DB70AF-251C-4FAF-B7CC-3C739EA4B699

49D20E7E-3730-48E5-8D20-8D4EB7599527
何故江戸城の石がここにあるのでしょう。

146C0B87-1F8D-4541-936B-40C1AFF0E74F前ボケが撮りたかった狛犬

3AFDD964-526F-495D-8A9E-05ADF4F8F99F狐さん撮るの忘れた。

F4C37958-C5EC-4F79-8931-AA045D7BE2EA

645714A6-5DB7-4452-B06B-E6D4B6E73D93
ここも綺麗な朱。
BD4C5A62-B597-4A54-8EAC-5729F8F95D35

433710EF-B6C2-4CE1-984D-61CE0CF3812F
蛇さん。

05D7CE34-0D66-4CB5-8EB3-1D459F6C0E11立派な鐘があったり、
B09E5887-AE6B-4339-ADD5-F51B3C785B49
力石とか。面白いですね。
持てませんよ、試しちゃダメですよ。


一通り見て回った後は、御朱印を受け取って参道を戻ります。
AF3A9495-1274-408D-93C5-1D1A1AF99534

そしてそのまま京成八幡駅へ。
少し続く。