再び立石周辺へ。

休日。
ちょっと用事がてら、立石 熊野神社へやってきました。
226230ED-4E3E-4742-83C2-74D1572D6D53
前回の小岩神社でもそうでしたが、夏の大祓で茅の輪がありました。<茅の輪のくぐり方>
①輪の前で一礼をし、左足からくぐります。
②それを左回り、右回り、また左回りと3回繰り返します。
③最後にまた①と同じように、今度は真っ直ぐにくぐって拝殿へ。お参りをします。
※唱え詞(神拝詞)を言いながらくぐります。
唱え詞ですが、大抵は拝殿に掲示してあったりします。
ちょうど半年が過ぎるこの時期に行うもので、
半年の間に溜まった穢れをこの茅の輪をくぐることで落とすという意味があるのだそう。
回る順番は手水舎で手を洗う順番と一緒ですね。

お参りをしたあとは、御朱印を。
御朱印を書いてもらう間に「良かったらどうぞ」と短冊を渡されました。
ああ、七夕ですものね。
関係ないですが、高校生のバイトの時にお店に飾っていた笹の葉から短冊を外すという侘しい作業をしたのを思い出しました。
それにしても、願い事を短冊に書くなんて何年振りでしょうか。

前回いただいた御朱印は1ページでしたが、今回は見開きでいただけました。
その際、一緒に八咫烏のお守りも。

改めて境内を回ってみました。
3748E37E-B176-42C4-BCA8-262D4916B396

234871E1-8C0B-4DDC-93EE-01784028FEBE

2246ECDD-78BE-47BC-8992-9E0C9A898CD8

これでもかというほど撫でられて色が変わっている願掛け撫で牛は、とても御利益がありそうな佇まいです。
4902E1FE-3D86-46F5-8C3F-223A1F6090AE

可愛いキツネさんたち。
415BCD1E-A7AF-4E0F-859B-B637F0AD39A5

あ、よく見たらちゃんと八咫烏ですね。
5F63C768-C41E-4D93-8B14-4D48CFDFC822

浅間神社。前回は登らなかったところです。
48167373-4754-4C99-BE4D-CBA867376881

こちらはちょこくんですかね。
765F49BB-013C-4852-8894-25DCF89FB127
なんだか前回よりさっぱりしています。
ちなみにきららちゃんは園児を乗せて散歩していました。
こういうふれあいが日常的にできる幼稚園って素敵ですね。


その後帰り道に、いつも気になっていた神社があったので寄ってみました。
細い参道であまり大きくない神社なのかと勝手に思っていたのですがとんでもない。
私が正面だと思っていた場所は裏でした。


立派な神社です。
8637ACD4-66F0-4D14-859C-94F8E2BD8D41

D36278EC-DDAE-4662-A8AF-54731D6BED44
狛犬って場所によって表情が違うので思わず撮ってしまいます。
個人的に好きな狛犬ランキング作りたい。

95B9C030-4B81-4579-BAE9-4240E45DC325
こちらは末社がたくさんありました。

87D28862-88A6-4D0E-8908-357D15EA87F2
力石。

4B587D0F-8222-4DE6-959B-E34F6E907D61
どなたでしょうか。

49FE54C1-47CB-45B0-877A-E906B3AB86B4
この大注連縄は無形民族文化財だそうです。
写真では伝わりにくいですが、名前の通り巨大です。

後で調べて見たらこちらでも御朱印をいただけたらしいです。社務所はしまっていたし、どこでいただけたのでしょうか。残念。

行ったことのある場所でも新たな発見があったり、
気になっていたところに行って新鮮な気持ちになったりするのは楽しいですね。
よりそい守りを渡した身内の結婚式がとても楽しく素晴らしいものになり、乃木神社にお礼に行きたいので次はそこかなぁ。
新しい場所の開拓も良いですが、何度もお気に入りの神社に行くのも良いものです。