読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎の工場に萌えてみる。

16日。
仕事終わりに先生と合流して、川崎の工場夜景を撮りに行ってきました。
 f:id:applekat:20160118010456j:plain
最初に向かったのは東扇島東公園
ここはとても広い公園で、バーベキューが出来そうな設備もありました。
ここからは浮島方面の工場夜景を望む事が出来ます。
 
綺麗だったのですが、三脚でもブレてしまうくらいの強い風が吹いていて写真は難しかったです。
ここだと望遠が必要です。手に入れたらまた来たいですね。
 
場所を移動して今度は西公園
ここも遠景ですがさっきより工場が近く見えて、しかも風が無い。
それらしい写真が撮れますね。
f:id:applekat:20160118010826j:image
幻想的に浮かび上がります。
 
f:id:applekat:20160118011048j:image
明るい。
 
f:id:applekat:20160118011138j:image
近くで見たらさぞ大きいのでしょう。
 
f:id:applekat:20160118011159j:image
水面が綺麗でした。
 
釣り人も沢山いて、なかなか良いスポットです。
撮影風景を撮ってみたりできるのも誰かと行く強みですね。
f:id:applekat:20160118010846j:image
地を這うゴリラポッド...笑。
 
しばらく撮影した後、場所を移動してみようか、となりちょっと調べてみる。
どうやらよく見る工場の写真は千鳥町近辺が多いようでそこへ行ってみました。
 
向かう途中、臨港倉庫前で「The工場夜景」という光景に遭遇。
あぁ~こんなの撮りたかったんだよなぁ~

IMGP0644flic.kr

光芒が良い感じかも。

 
燃え盛る。
 
そこから貨物ヤードへ。
ここではいままでで一番プラントに接近できました。
サイバーパンクな(いやあっちこっちで水蒸気が出てるからスチームパンクか)雰囲気は見てるだけでもテンションが上がります。
さすがに人気の場所。
 
これはすごい。たまらん。
 
テンションあがってなぜか工場バックに記念撮影したくらいです笑。
 
ただですね、節度の無い人がいたのでしょう。手前のフェンスはあとから設置されたようです。
フェンスがなければ...!
 
綺麗な風景を写真に収めたいのは分かりますが、こういうところに来るのはいい大人でしょうに情けないですね。
 
f:id:applekat:20160118011319j:image
こういうところは入っちゃダメ!ゼッタイ
 
そうこうしてるうちに日付が変わって、先生が誕生日を迎えました。めでたい!
工場萌えな誕生日羨ましい笑。
 
※初工場夜景まとめ※
・寒いので最低3枚は着よう。
三脚は必須。リモコンも必須。小銭も必須↓
・公園には有料駐車場があり。大体3時間200円なのでまぁ安いですね。
・踏み切り通過時は窓を開けよう
・自販機は適度にありコンビニもあるのであまりいろいろ持ち込まなくてよし
・むしろゴミ箱の設置が無いので持込しないほうがいい
意外と人多い。同じ目的の方もいるので気兼ねなく撮れる。
・楽しすぎる。
・楽しすぎて帰ってきて気がつくと5時間経ってる(ありのまま今起こったことを話すぜ!状態)
・思ったより構図に自由度がない。(撮れる場所がある程度決まってる)
・被写体と距離があるので単焦点レンズ使用はなかなか難しい。
300mmくらいの望遠の必要性
・ピントを合わせる為のライトがあると便利。
・センサーへのごみ付着に気づいて凹む。
・工場は観光地でなくあくまでも工場。常識ある行動を
 
先生、毎度ありがとうございます。
今度はセンサー綺麗にして別の場所の開拓だ!